韓国語留学

韓国留学に行くメリットを徹底解説【経験者談あり】

韓国留学に行きたいけど、お金や勉強についての不安が大きくてなかなか一歩を踏み出せない。経験者に話を聞いてから決めたいな!
ソウォン
ソウォン
こんにちは!編集部のソウォンです。私は大学在学中に韓国語に出会い、そこから韓国語の世界に魅了され、3年次には成均館大学に短期留学を経験。社会人になってからも、韓国ドラマを字幕なしで見ることを目標に掲げ、ハングル検定2級に合格。現在は、勤務先で韓国出張に同行し、通訳などを行っています。

今回の記事では、韓国留学に行く際のメリットについてご紹介します。

日本からの留学先の中でも高い人気を誇り、ソウル・釜山など複数の都市に数多くの語学堂や受入大学のある韓国。

留学するには距離的にも近く良い環境が揃っていますが、「実際に留学して本格的に韓国語を勉強するかどうか迷う…」、「韓国語は日本での就職の際にメリットにならないかも…」と悩んでしまう方も多いかと思います。

そこで、実際に韓国へ留学経験のある私が韓国留学に行く際のメリットを紹介。ぜひ、この記事を参考にしていただき、自身にとって韓国留学がメリットになるのかを確かめてみてくださいね!

韓国留学に行く3つのメリット

それでは早速、韓国留学に行く際のメリットをご紹介します。

今回はメリットを3つ挙げてみたので、それぞれを確認した上で、興味があれば大学の交換留学窓口やエージェントに足を運んで相談してみましょう!

韓国留学に行く際の3つのメリット
  1. 韓国語を最短ルートで学べる
  2. 就職活動・転職活動に有利になる
  3. 異国での自立した生活を送れる

1.韓国語を最短ルートで学べる

1つ目のメリットは、留学することで語学の上達スピードが急速に上がることです。

「韓国語を一日でも早く、話せるようになりたい!」「読めるようになりたい!」と思っている学習者の方は多いかと思います。

そんな方にはまず、二週間や一ヶ月といった短期間の留学に行ってみるというのがおすすめ。現地で学ぶことで短期間で大きく語学力の向上を実感することができるでしょう。

語学を一日でも早く上達させたいと思ったら、まずはその言語を母国語として使っている国に飛び込んでいくのが一番の近道です。できる限り、日本語の通じない環境に身を置くことにより、生活や授業で必要な会話をはじめ、プライベートで友人との会話をすることによってどんどんスピーキング力が磨かれていきます。

言語学習はとにかく話して実践し、たくさん間違えた分だけ早く上達するものです。たくさんの韓国語に触れる環境を作りたいのであれば、現地に足を運ぶのがベストですね。

2.就職・転職活動で有利になる

2.就職・転職活動で有利になる2つ目のメリットは、「就職・転職活動」で有利になるということ。

英語と違い、「韓国語は日本国内の就職に役立たないのでは?」という質問をよく耳にします。

確かに、日本国内の企業の中では、韓国語が話せる人材より英語が話せる人材の方が求められているのは事実です。

しかし、韓国語ができる人材を求めている企業だけに、「韓国での留学経験」が有利に働く訳ではありません。

面接の際、新卒採用であれば、「留学経験」から得た学びから、あなた自身がどれだけ成長したのかを聞かれることもあります。また、転職活動であれば、一度社会に出てから「どのような目的」で留学に行ったのかを聞かれる場合などもあり得ます。

複数の人が同じ経験をしたとしても、それぞれの感じ方や得られた学び、気づきは人によって様々ですので、自身がどのように成長したかなどを話せるように言語化することが大切です。

また、日本企業の韓国語市場において、最初からスキルを求めている企業の数は多くないため、韓国の留学経験があれば、国内にいながらも「韓国語を生かした仕事」に就くことは可能です。その際は、書類選考の際に、目で見て分かりやすいTOPIKなど資格試験の取得や、韓国の大学・大学院を卒業し、学士(修士)号の取得をしておくことをおすすめします。

実際に韓国留学を経験をした上で、「無駄な経験はひとつもなかった」と思うので韓国に興味のある方は、是非、韓国留学をしてみることをおすすめします。

3.異国での自立した生活が送れる

3.異国での自立した生活が送れる3つ目のメリットは、「異国での自立した生活を送れる」こと。

韓国留学の場合は、多くの場合、学生寮に入るか一人暮らしをすることになります。

私の場合は、留学前まで、実家暮らしの学生だった為、留学期間中に初めて一人暮らしをすることになりました。

留学直後は、語学堂から帰宅し疲れている上、毎日の課題も山ほどある中で食事の準備や掃除、洗濯といった「家事」をすることがとても大変でしたが、自分の為にやるしかないので、慣れるまで頑張りました。

大学生の時に、韓国という異国の地で家事を行う経験が積めたことで、サバイバルスキルが身についたと感じています。

一人暮らしの経験がなく、不安に思っている方は、短期間だけでも、ぜひ一度体験してみることをおすすめします。

韓国留学で不安にならないための3つの方法

続いて、韓国留学で不安にならないための3つの方法をご紹介します。

留学前に目を通しておいて準備を進めましょう。

3つの方法
  1. ハングルの読める状態で留学する
  2. 金銭的な余裕を持って行く
  3. 相談先を確認する

1.ハングルの読める状態で留学する

1.ハングルの読める状態で留学する1つ目は、「ハングルの読める状態で留学する」こと。

当たり前ですが、韓国に一歩踏み入れるとば、そこはハングル文字だらけの世界が広がってているので、何も分からないまま行くのは生活する上での困難が多く危険も伴います。

そのため、まずはハングル文字の読み書きや簡単な挨拶程度は身につけて行く方が良いでしょう。

韓国語の通じない外国人だと分かると、危険な目に遭うこともあるかもしれません。

例えば、買い物をする際に、定価よりも多く取られてしまうなど、騙されるケースも多く、知らないうちにお金を使いすぎてしまっていたということもあり得ます。

また、留学から帰ってきた学生アンケートの中では「留学前にしておいた方が良かったこと」の上位は、「語学の勉強」という結果が出ています。そのため、留学に行く前にある程度実力をつけてから行くことで「言いたいのに言えない」と言ったストレスを感じることも減り、難易度の高いクラスに参加することもできるでしょう。

せっかく留学に行くのであれば、「基礎」をしっかり鍛えてから行くことをおすすめします。

韓国語の基礎づくりにはオンラインのレッスン受講がおすすめです。以下の記事で教室をまとめているのでチェックしてみましょう。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

2.金銭的な余裕を持って行く

2.金銭的な余裕を持って行く2つ目は、「金銭的な余裕を持って行く」こと。

留学期間中は、できるだけ生活費を抑えて、計画的に利用したいですよね。

しかし、どんなに節約を心掛けていても、予想外の出費はつきもの。留学中にお金の心配ばかりしていて、アルバイトに明け暮れる留学生は多いです。

それもまた留学中の学びだと思いますが、金銭的な余裕を持って留学した方が勉強に専念できるのは確かです。

そして、留学期間中は「外国で生活しているんだ」という意識を持ち行動するよう、意識しましょう。例えば、キャッシュのお釣りはその場で確認する、クレジットカード使用時には必ずレシートをもらうなど、一つひとつを徹底するといった日々の心掛けも大切。

また、想定外の出費に備えることも大事。

「怪我をした場合の連絡方法」や「病院に行くことになった場合の対応方法」など、緊急時に備えて、経済的な余裕を持ち準備して行くことをおすすめします。

急に具合が悪くなり、病院に行くことになることや、事件・事故に巻き込まれて警察を呼ぶことも100%ないとは言い切れません。そのような場面を想定し、緊急時にすぐに使えるお金を用意しておくことをおすすめします。

私の場合は、留学時、緊急用に別途7万円(日本円)を用意していました。この緊急時の資金があったおかげで、精神的にも余裕を持って生活することができたと思います。

「短期間だから大丈夫」、「韓国旅行で慣れているから大丈夫」といった考えは捨て、
万が一のための金銭的な余裕を備えておくことで、心の余裕にも繋がります。

3.相談先を確認する

3.相談先を確認する3つ目は、「相談先の確認」をすること。

留学先の語学堂の中には、「留学生の相談窓口」を設置しているところも多くあります。
何か困り事が発生した際には、スタッフの方に相談しに行っていました。

また、留学エージェントを介した留学の場合には、現地にスタッフを設置しているところもあるので、そこで対応してくれるケースもあります。

その他、留学先の語学堂を選ぶ際に、大学同士の交換留学やエージェントを通じた留学以外にも、個人で手配するという手段もあるので、活用するのもおすすめ。個人手配の場合は、必ず困った時の相談先を確保しておくことが大切です。

現地に到着すると、銀行の口座開設、携帯電話の開通、住居の借入の際など、避けては通れない手続きが出てくるはずです。

そんな中で「誰一人相談できる人がいない…」という状態では不安になってしまうと思うので、事前調査も含め現地に相談できる場所を確保しておきましょう。

私の場合は、語学堂の留学生支援担当の方にお世話になりました。日本に精通している方でもあったため、日本との違いについても教えてもらい勉強になったことを覚えています。

何より、異国でもすぐに相談できる人の存在は大きかったと感じています。

留学先の語学堂や大学を決める際のポイントにしてみてくださいね!

韓国留学に行くメリットは何があった?【筆者の場合】

ここまで韓国留学をするメリットや心構えなどを紹介してきましたが、実際に留学を経験した私はどんなメリットを感じているのかをお伝えしていきます。

韓国留学経験をした自身の経験に基づいたメリットですのでぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国留学のメリット(筆者の場合)
  1. 韓国にたくさん友人・知人ができた
  2. 韓国語を使い仕事でも関わることができた
  3. 何事も挑戦するというマインドを得られた

1.韓国にたくさんの友人・知人ができた

1.韓国にたくさんの友人・知人ができた1つ目のメリットは、「韓国にたくさんの友人・知人ができた」こと。

編集者の中では、韓国留学をして一番良かったなと思えたメリットです。

留学を通して気づいたことは、「色々な場面で様々な人に支えられている」ということでした。私の韓国留学期間は半年間でしたが、その中で様々な人と出会い、支えられていたなと感じています。

現地で繋がった遠い国の友人や、現地に住む友人とは今でも連絡を取り合い、会えば留学をしていた時の話をしていますが、この縁を得られただけで満足とも言えるほどです。

仲間がいなかったら頑張れなかった課題がたくさんありましたが、良い刺激をもらって頑張ることができたと感じています。

大人になった今も、それぞれのフィールドで活躍している仲間から良い刺激をもらい、「私も頑張ろう」と思える仲間に出会えた留学生活は宝物のような思い出となっています。

2.韓国語を使い仕事でも関わることができた

2.韓国語を使い仕事でも関わることができた2つ目のメリットは「韓国語を使い仕事でも関わることができた」こと。

私の韓国留学の目的は、「韓国に関わる仕事をする」ことでした。新卒で入社した会社でその夢は叶いませんでしたが、少し遠回りすることになったものの、韓国と取引を始めるタイミングで現在の会社に入社することができました。

「韓国を通じて仕事をしたい」と考えている方は、ぜひ諦めず自分自身の将来に道を広げていって欲しいなと思います。

3.何事も挑戦するというマインドを得られた

3.何事も挑戦するというマインドを得られた3つ目は、「何事も挑戦するというマインドを得られた」こと。

韓国留学を経験したことにより、「あの時なんとかなったんだから大丈夫」という気持ちで
何事にも挑戦できる人になりました。

おかげで心配性で消極的な性格も、徐々に変化していったように感じます。

留学期間中、良いことだけがあった訳ではなく「日本に帰りたい」と思うことも沢山ありましたが、そこで諦めずやり遂げることで自信がつきました。

このような自信は社会に出てから活きていると感じることも多く、「まずはやってみる。やってみてダメだったら諦めれば良い。」というマインドで、色々なことに挑戦できています。

今は、すごく高い壁のように感じることも、経験したら案外大したことなかったという経験は誰にでもありますよね。

留学生活は、まさにその連続だったと感じています。

まとめ:韓国留学のメリットは人ぞれぞれ。迷っているなら、まずは短期留学へ!

今回の記事では、韓国留学のメリットを紹介しました。

実際に体験してみて、韓国留学を良いものにするのも、悪いものにするのも、あなたの行動や考え方次第です。

これから韓国留学を検討している方の中で学生の方であれば、自身の通っている大学と、韓国の提携大学がないかを調べてみることを、まずおすすめします!交換留学であれば、送り出す人数が限られている場合が多く、学内選考の時期も決まっているので、まずは、学内の国際交流センターに行って、話を聞いてみるのも良いでしょう。

韓国の大学に提携先がない場合や、社会人で韓国留学を検討している方は信頼できるエージェントに相談しに行くという方法もぜひ検討してみてください。

韓国留学は、1週間〜の短期留学を行っている語学堂も多々あるので、まずは観光ついでに勉強してみたいという方にもおすすめです。

ぜひ、検討してみてくださいね!

その他、Korean Withでは韓国留学に関する記事を用意しています。留学前の準備として以下もぜひチェックしてみてくださいね!

オンラインスクール

留学前に語学力を身につけたい方はオンラインスクールでの受講がおすすめ!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
韓国留学に関する情報
韓国留学はどんな方法で実現できる?留学の種類や渡航方法など徹底解説
韓国留学はどんな方法で実現できる?留学の種類や渡航方法など徹底解説この記事では韓国に留学するための方法の説明をはじめ、出発前にやっておいた方が良い事前準備と信頼できるおすすめの留学エージェントをお伝えしています。韓国留学を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。...
韓国留学はおすすめできる?【特徴や費用などを解説】
韓国留学はおすすめできる?留学経験者が特徴や注意点などを解説今回の記事では「韓国留学のおすすめできる点」を体験談を交えて紹介しています。韓国留学のおすすめできる点や注意点を踏まえ、おすすめな点をまとめています。韓国留学を検討している方は参考にしてみて下さい。...
韓国留学を行う目的について徹底解説【経験者談あり】
韓国留学に行く目的について徹底解説【留学経験者が語る】今回の記事では「韓国留学の目的」について体験談を交えて紹介しています。留学経験のある編集者の経験談を踏まえ、目的とモチベーションを維持する方法をまとめています。韓国留学を検討している方は参考にしてみて下さい。...
韓国留学で入るべき保険の選び方や種類は?徹底解説
韓国留学で入るべき保険の選び方や種類は?徹底解説この記事では韓国留学の際に、入るべき保険の選び方とおすすめの日本の保険、韓国現地での保険の特徴をそれぞれ紹介しています。補償内容やプラン、保険料なども詳しく解説しているので、留学保険を検討している方は参考にしてみてください。...
1ヶ月の韓国留学は効果あり?必要な学習効果や費用を徹底解説
1ヶ月の韓国留学は効果あり?必要な学習効果や費用を徹底解説この記事では、1ヶ月韓国留学で得られる学習効果や費用について詳しく解説していきます。ぜひ韓国留学の費用面を知りたい方はこの記事を参考に準備をしてみてくださいね。...
韓国留学する前のおすすめ学習方法
韓国語が全く話せなくても韓国留学はできる?初心者におすすめ勉強法を解説
韓国語が全く話せなくても韓国留学はできる?初心者におすすめ勉強法を解説この記事では韓国語が話せない初心者でも留学はできること、留学前に最低限身に着けるべき基礎知識、初心者おすすめの学習法について解説しています。韓国留学を検討してる方、学習法に悩んでいる韓国語初心者の方は参考にしてみて下さい。...
韓国語が全く話せなくても韓国留学はできる?初心者におすすめ勉強法を解説
韓国語留学を考えている人におすすめできる勉強方法【出発前に準備しよう】この記事は韓国語留学を考えている人におすすめできる勉強方法とシチュエーション別に覚えておきたい韓国語をご紹介しています。韓国留学に興味のある方や留学を検討してる方、韓国語の学習法にお悩みの方は参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ソウォン
ソウォン
10歳から韓国ドラマの沼にハマり、18歳で成均館大学に短期留学。 韓国ドラマを字幕なしで見たいという想いから、現在もハングル検定やTOPIKを受け、学び続けています。 現在の職場では、ソウルや釜山への出張に同行し、ビジネスで使える表現を勉強中!今すぐ実践できる韓国語を発信していきます。