韓国語教材・アプリ

韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策ができるおすすめアプリを紹介【5選】

TOPIKに挑戦してみたい!TOPIKの過去問対策ができるおすすめアプリを教えてほしい!
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、様々な韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩みや上達させるコツなどを解説しています。

今回は、韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策ができるおすすめアプリを紹介していきます。

韓国語学習者なら一度は耳にしたことがある「韓国語能力試験(TOPIK)」。ある程度、韓国語が理解できるようになると、実力を試すためにTOPIKを受けてみたいと思う方がほとんどでしょう。

TOPIKは、「TOPIKⅠ」と「TOPIKⅡ」に分けられ、初級者向けの「TOPIKⅠ(1級・2級)」か、中・上級者向けの「TOPIKⅡ(3級・4級・5級・6級)」のどちらかを選択して受験します。取った点数によって等級が決まるので、今の自分のレベルを知ることができるよいきっかけにもなります。

せっかく韓国語を勉強しているなら、TOPIKに挑戦してみたいですよね!

しかし、TOPIKは「聞く」「書く」「読む」の3つの力が試される試験なので、「何から対策をしていいか」「苦手な科目はモチベーションが上がらない」「TOPIKの参考書などは、分厚いものが多く手がつけにくい」などTOPIKの対策で、お悩みの方も多いはず。

そこでこの記事では、TOPIK対策が楽しくできる方法として、おすすめの学習アプリを紹介していきます。

最近は、学習アプリの発達によって効率よく、楽しく韓国語学習ができるアプリがたくさんあります。その中でもTOPIK対策ができるアプリを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめオンライン韓国語教室
無料体験レッスン実施中!

詳細記事:韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策に使えるアプリの3つの選び方

ここからは、韓国語能力試験(TOPIK)対策に使えるアプリの選び方を解説していきます。

机に向かって勉強が苦手な方も、アプリであれば移動時間やスキマ時間に活用できて便利ですよね。韓国語の学習アプリはここ何年かで急激に増えてきました。

どれも機能に優れているのですが、数が多い分アプリを選ぶのは一苦労ですよね。

そこで以下では、TOPIK対策に使えるアプリの選び方のポイントをお伝えしていきますので参考にしてみてください。

アプリの3つの選び方
  1. 受験するレベルに合っているか
  2. 何が学べるか
  3. 楽しく、継続できるか

1.受験するレベルに合っているか

受験するレベルに合っているか

1つ目は、受験するレベルに合っているかです。

これは、アプリを選ぶ上で一番重要なことでしょう。

まずは、「自分のレベルはどこなのか」「TOPIKで目指す目標は何級なのか」を把握する必要があります。

初級、中級、上級では、出てくる単語や文法も出題科目もそれぞれ異なります。効率よくTOPIK対策をするには、まず自分が受験するレベルや目標級を設定することが重要。

ほとんどのアプリでは、レベルが確認できるのでアプリをダウンロードする前に、先にしっかり確認しましょう。

2.何が学べるか

何が学べるか

2つ目は、何が学べるかです。

韓国語の学習アプリは、単語を重点的に覚えるような単語帳のようなものから、ゲーム感覚で韓国語を学べるものなど様々です。

自分が何を学びたいかによって選ぶアプリも変わってくるでしょう。

冒頭でお伝えしたようにTOPIKは、「聞く」「書く」「読む」の全ての力が必要です。「何を重点的に対策したいか」「自分の弱点の科目は何か」などでアプリを選ぶと良いでしょう。

例えば、「聞く」ことが苦手な方はネイティブの音声が聞けるアプリを選んだり、「書く」ことが苦手ならディクテーション学習ができるアプリもあります。また、「読む」ことが苦手な方は、発音チェックができるアプリも存在します。

アプリは、日々進化し続けているので、たくさんある中からきっと自分に合う学習アプリが見つかるはずですよ。

3.楽しく継続できるか

楽しく継続できるか

3つ目は、楽しく継続できるかです。

TOPIKの対策もそうですが、勉強を楽しく継続できるかが一番の上達の近道だと思います。

多くの韓国語学習アプリは、楽しく学べるように工夫されているのがほとんど。

単語もクイズ形式にして、記憶に定着しやすいようになっていたり、ゲームをクリアすると次のステージにいけるようなアプリもあります。

TOPIKは、日々の勉強の積み重ねで結果が出る試験です。短期的に特別な対策をするよりかは、スキマ時間に楽しく継続して勉強するほうが結果的に知識として身に付いているかもしれません。

自ら進んで学習ができるような、モチベーションが上がるアプリを探してみてくださいね。

 韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策でおすすめアプリ【5選】

ここからはTOPIKの対策ができるおすすめのアプリを順番に紹介していきます。

以下の5つは、どれも機能が優れていてTOPIK対策に向いているものばかりです。

では、以下で具体的にそれぞれの特徴やおすすめポイントを紹介していくので、気になるアプリがあったらぜひ、ダウンロードしてみましょう。

TOPIKの対策ができるおすすめのアプリ【5選】
TOPIKexam SEEMLIE TOPIK 韓国語学習パッチムトレーニング できちゃった韓国語 TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強
おすすめ度
対応OS iPhone/Android iPhone/Android iPhone/Android iPhone/Android iPhone
値段 無料 無料 無料 (アプリ内課金あり) 無料 (アプリ内課金あり) 無料 (アプリ内課金あり)
特徴 TOPIKの過去問ができる 聞き取りと読解の模擬試験ができる ゲームやクイズを取り入れながら楽しく学べる 単語・文法・発音・聞き取りなど全てが学べる 「聞く」「読解」の練習から頻出単語や文法の練習もできる

1.TOPIKexam

TOPIKexam
対応OS iPhone/Android
料金 無料

「TOPIKexam」は、TOPIKⅠとⅡの実際に過去に行われた試験の聞き取りと読解問題を解くことのできるTOPIKの過去問アプリです。

TOPIKexamの特徴は、いつでもどこでもスマートフォンさえあれば、TOPIKの過去問に挑戦できる点。

TOPIKの過去問は、書店では購入できずTOPIKのサイトからダウンロードしなければなりません。プリントアウトしたり、解きたい問題を探す手間もあるでしょう。

このTOPIKexamは、聞き取りと読解の問題を分けて学べるシンプルな作りになっていて操作がしやすい上に、自動で採点してくれるので採点の手間が省けます。

スキマ時間に試験対策を気軽にしたい方や、忙しい方におすすめのアプリです。

公式サイト:TOPIKexam(iPhone版)
公式サイト:TOPIKexam(Android版)

2.SEEMLIE TOPIK

SEEMLIE TOPIK
対応OS iPhone/Android
料金 無料

「SEEMLIE TOPIK」は、TOPIKⅠとⅡの実際の過去問をベースに作られた問題で聞き取りと読解の模擬試験ができるアプリです。

SEEMLIE TOPIKの特徴は、1問ごとに答えを確認できる「学習モード」と、まとめて70問を解き終えるまで答えを見ることができない「実践モード」の2つから選んで学べる点。

TOPIKの試験に慣れるまでは、学習モードで練習して、その後実践モードで力をつけるような学習ができるので記憶に定着しやすいでしょう。また、結果はデータに記録されるので、自分の弱点や間違えた問題を復習することもできます。

SEEMLIE TOPIKは解く問題を選べないので、ピンポイントの学習には向きませんが、聞き取りと読解をランダムに勉強したい方におすすめです。

公式サイト:SEEMLIE TOPIK(iPhone版)
公式サイト:SEEMLIE TOPIK(Android版)

3.韓国語学習パッチムトレーニング

韓国語学習パッチムトレーニング
対応OS iPhone/Android
料金 無料 (アプリ内課金あり)

「韓国語学習パッチムトレーニング」は韓国語の初級者向きのハングルから基礎的な部分をしっかり身に付けられるアプリです。

韓国語学習パッチムトレーニングの特徴は、ゲームやクイズを取り入れながら基礎から正しい韓国語を学べる点。スキマ時間のゲーム感覚のように楽しみながらハングルのしくみから単語、文法まで学ぶことができます。また、韓国語の複雑な助詞の使い方の練習にも最適です。

TOPIKを受験する際は、韓国語の基本が身に付いていないとほとんどが解けないでしょう。
もう一度初めに戻って、基礎をしっかり固めたい方や初級の復習もこのアプリだけで充分に役立ちます。

TOPIKⅠを受験する初級の方に韓国語学習パッチムトレーニングのアプリはおすすめです。TOPIKの対策に入る前の練習にもとても良いですよ。

公式サイト:韓国語学習パッチムトレーニング(iPhone版)
公式サイト:韓国語学習パッチムトレーニング(Android版)

4.できちゃった韓国語

できちゃった韓国語
対応OS iPhone/Android
料金 無料 (アプリ内課金あり)

「できちゃった韓国語」は、ユーチューバーでもあり、現役の韓国語教師をしているパク先生が開発した、「でき韓アプリ」として親しまれているアプリです。

できちゃった韓国語の特徴は、初級から中級まで幅広く学べ、韓国語の学習の全てがこのアプリ一つで本格的に学べる点。単語・文法・発音・聞き取りなど全てが学べるのでTOPIK対策にも最適でしょう。

また、ゲーム感覚で学習が進められる内容だったり、レッスン動画やさまざまなコンテンツがあるので、飽きずに楽しく継続して勉強することができます。画期的な「AIによる音声認識・発音判定機能」や先生に直接質問もできたり、「これが無料?」と思えるほどの機能が充実しているアプリです。

アプリ選びに迷われている方には、韓国語の全てが学べるので、できちゃった韓国語アプリはおすすめですよ。

公式サイト:できちゃった韓国語(iPhone版)
公式サイト:できちゃった韓国語(Android版)

5.TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強

TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強
対応OS iPhone
料金 無料 (アプリ内課金あり)

「TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強」は、まさにTOPIK対策のため、TOPIKを攻略するために作られたアプリです。

TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強の特徴は、5000以上のTOPIKⅠとⅡの過去問を解くことができる試験の本番対策に加え、「聞く」「読解」の練習から頻出単語や文法の練習もできる点。

過去問ができるのもTOPIK対策としては非常に良いですが、TOPIKには、初級から上級までに覚える単語や文法がが多いため、このアプリ1つで練習もできるのは良いですね。

TOPIKの試験に慣れたい方やシンプルにTOPIKだけの勉強をしたい方におすすめです。何度も解いてると傾向も分かってくるでしょう。

公式サイト:TOPIK韓国語能力試験-韓国語勉強(iPhone版)

【おすすめ】韓国語を学ぶならオンライン受講もできるK Village

「韓国語を理解できるようになりたい」「韓国語を話せるようになりたい!」と考えている方が効率よく、挫折せずに学習を続けられる方法は韓国語教室に通うことです。

韓国語教室では、「韓国語を基礎から覚える方法」があり、「韓国語講師から楽しみながら学べる」というメリットがあります!
韓国語教室で学ぶメリット

  • 韓国語初心者でも基礎から学べるカリキュラムがある
  • 韓国人講師から本場の韓国語を学べる
  • 会話形式で学んでいくので楽しみながら学べる
  • 韓流ドラマや韓国語文化も触れながら学べる
  • オンライン・通学とニーズに応じて選べる

韓国語学習を始める上で大事なのは「基礎をまずは身につけること」です。多くの人はこの基礎学習で挫折をしてしまったり、時間を掛けすぎて思うように習得できなかったりします。

韓国語教室を活用すれば挫折せずに無駄なく、そして楽しみながら学ぶことができます!

多くの韓国語教室がありますが、Korean Withがおすすめするのは日本最大級の16校舎展開・オンラインでも学べるK Villageです。

業界最安値の韓国語教室K Village
Korean With編集部ではこれまで50以上の韓国語教室を紹介してきましたがその中でも最もおすすめできる教室です!
K Villageのおすすめポイント

  • 全国16校舎展開の日本最大級の韓国語教室で実績がある
  • 1回550円〜とレッスン価格がリーズナブル
  • 教室受講以外にもオンラインでのレッスン受講もできる
  • アットホームな雰囲気で楽しみながら韓国語上達ができる
  • マンツーマン・グループと受講スタイルを選べる

様々な韓国語教室がありますが、生徒満足度が95%と非常に高く、在籍生徒数もNo.1。優秀な講師から楽しく韓国語を学ぶことができます。

独学での学習やアプリ、教材、書籍での学習で韓国語を習得することは出来ますが、「効率よく韓国語を学びたい」「楽しみながら韓国語を学びたい」と考えている方は、1回550円〜レッスン受講できるK Villageをチェックしてみて下さい!

無料体験レッスンを実施しているので、オンライン・校舎で気軽に体験を受けて話を聞いてみるのがおすすめです。

※以下の公式サイトより無料体験の申込みができます。

K Villageの公式サイトをチェック!

韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】
韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】この記事では、韓国語教室のK Village Tokyoの特徴や口コミを徹底調査して詳しくまとめました!K Village Tokyoでの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

 まとめ:TOPIKの過去問対策は学習アプリを活用しよう!

今回は、韓国語能力試験(TOPIK)対策ができるおすすめアプリを紹介しました。

紹介したアプリの中で、気になるアプリや使ってみたいアプリは見つかりましたか?

過去問やTOPIKの練習ができるものから、ゲーム感覚で楽しく学べるアプリなど、それぞれ様々な特徴がありましたね!

私が一番最初にTOPIKを受験した約15年前は、アプリはなかったので分厚く重い参考書を持ち歩いて勉強してたことを思い出します。

今は、スマートフォン1つでこんなに素晴らしいツールを自分の好きな時間に好きな場所でTOPIKの勉強ができるなんて最高ですよね!

アプリは使わない手はないです。積極的に活用することをおすすめします。

ぜひ、この記事で紹介したアプリでTOPIKの対策をしてみてくださいね。

他にもKorean Withでは、韓国語学習に関する記事を多数ご用意しているので、そちらもあわせて参考にしてみてください。

また、TOPIKの対策方法としてオンラインレッスンを利用するのもおすすめです。アプリで学んだ韓国語をオンラインレッスンでアウトプットしたり、わからなかった問題について質問するなど、オンラインレッスンを利用することで更に効率的にTOPIK対策できるでしょう。

以下の記事で、オンラインレッスンについて詳しく紹介しています。オンラインレッスンでは無料体験が受講可能ですので、まずは気軽に試してみましょう!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ11選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
おすすめオンライン韓国語教室

1回550円!オンラインと全国の教室で無料体験レッスン実施中!

無料体験レッスンはこちら→K Village

詳細記事→韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

そのほか、Korean WithではTOPIKの対策に役立つ記事を多数用意しています。対策方法が分からない方や効率的に対策を進めたい方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

TOPIKのリスニング対策でおすすめの参考書や対策方法を紹介
TOPIKのリスニング対策でおすすめの参考書や対策方法を紹介この記事は、TOPIKのリスニング対策でおすすめの参考書と、TOPIKのリスニングの学習方法を紹介していきます。TOPIKの受験を検討されている方、リスニングの対策でお悩みの方はぜひ、参考にしてみてください。...
TOPIKの作文問題とは?概要説明と対策方法・スクールなどをまとめて紹介
TOPIKの作文問題とは?概要説明と対策方法・スクールなどをまとめて紹介この記事では、TOPIKの作文の概要から、作文が上手に書けるようになる、おすすめの学習方法を解説していきます。記事後半では、作文対策ができる参考書や韓国語教室もご紹介しますので、TOPIK作文対策でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。...
韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策ができるおすすめアプリを紹介【5選】
韓国語能力試験(TOPIK)の過去問対策ができるおすすめアプリを紹介【5選】この記事では、TOPIK対策が楽しくできる方法として、おすすめの学習アプリを厳選して紹介しています。TOPIK対策でお悩みの方やアプリ選びに迷われている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST