韓国語教材・アプリ

韓国語で日記を書こう!おすすめのアプリを紹介【3選】

韓国語で日記を書いてみたい!書くためのコツや日記を書く際に使えるアプリを教えてほしい。
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩みや上達させるコツなどを解説しています。

今回は、韓国語で日記を書くためのコツや日記を書く練習に使えるおすすめアプリを紹介していきます。

韓国語の学習方法は数多くありますが、韓国語に限らず語学学習において日記を書くことは、語学力が身に付くとても良い学習方法です。実際に私自身も初心者の頃に、韓国語の先生に勧められてから、10年間ほぼ毎日韓国語で日記を書いています。

日記を書くことは誰でも始めやすく、語彙力・文法力を身に付けるのに効果的です。

その理由として、覚えた単語や文法、フレーズなどを日記を使ってアウトプットすることで、知識が定着しやすくなる点が挙げられます。何度も書いているうちに習慣化するので、よく使う単語や文法などは自然と覚えられるはずです。また、日記は自分自身に起きた出来事や興味・関心のあることを書くので、記憶にも残りやすいでしょう。

韓国語の基礎ができて、簡単な文章を作れるようになったら、「韓国語で日記を書いてみたい!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際に私が10年間日記を続けてきて感じた、韓国語で日記を書くメリットを具体的に紹介し、書くためのコツをお伝えしていきます。

記事後半では日記を書く際に使えるおすすめアプリも紹介しますので、韓国語で日記を書いてみたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

おすすめオンライン韓国語教室
無料体験レッスン実施中!

詳細記事:韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

韓国語で日記を書く3つのメリット

ここからは、日記を書くことで得られるメリットを紹介していきます。

結論から、申し上げますと韓国語で日記を書くことは、メリットしかありません。冒頭でもお伝えしたように日記は、効率よく学習効果を得られる最強のツールだと言えるでしょう。

ぜひ、おすすめしたい学習方法の1つです。以下で、私の経験をもとに日記を書くメリットを具体的に紹介していきますね。

韓国語で日記を書く3つのメリット
  1. アウトプットできる
  2. 習慣化しやすい
  3. 記憶に定着する

1.アウトプットできる

アウトプットできるまずは、アウトプットできることです。

韓国語だけではありませんが、勉強している人はインプットに力を入れている場合が多いです。

特に、語学に関してはインプットだけだとライティングやスピーキング、リスニング力のスキルがなかなか上達しません。その点、日記は自分のペースでじっくりと考えて、アウトプットできることがメリットと言えます。

相手がいないので急いで考える必要がなく、分からない単語や文法は辞書などを使って調べることができるので、初心者でも気軽に始められるでしょう。

「調べて書く」という練習を繰り返し続けると、単語や文法などの基礎を効率的に身に付けることができます。また、覚えにくい単語や文法も徐々に克服できるでしょう。

韓国語で日記を書くことは、非常に効率的なアウトプット方法です。インプットに力を入れてる人は、ぜひ日記を書いてアウトプットしてみましょう。

2.習慣化しやすい

習慣化しやすい次は、習慣化しやすいことです。

語学学習は「コツコツ継続すること」が最も重要です。

継続が重要であると理解はしていても、毎日の学校や仕事で机に向かって勉強する時間がなかなか取れない方も多いのではないでしょうか?

日記であれば空いた時間や寝る前のほんの少しの時間で取り組むことができるため、習慣化しやすいのがメリットと言えます。

習慣化するためには、長文で良い文章を書くより、簡単な文章で良いので韓国語で書いてみるという意識を持つことが大切です。

天気や食べたもの、その日に起きた出来事などを一文で書くことから始めてみましょう。

継続することで、日に日に知ってる単語も増え、辞書を使う回数も減っていくはずです。

3.記憶に定着する

記憶に定着する最後は、記憶に定着することです。

単語帳やノートにただ文法を書いて暗記しようと思っても、なかなか覚えられないですよね。

しかし、日記を毎日コツコツ続けていけば、確実に記憶に定着します。

特に、日記は自分自身のことなので、自分の日常生活の身近な内容や良く使う単語、文法は完璧にマスターできるようになります。

「覚えよう」「覚えなきゃ」ではなく、日常生活の中で自然と記憶に定着させられる点がメリットです。

また、日記を続けていくと、自分に関して韓国語で伝えることが上手になります。このように、日記を書くことにはメリットしかありません。

韓国語で日記を書くためのコツ

ここからは、韓国語で日記を書くためのコツを紹介していきます。

上記で、韓国語で日記を書くメリットをお伝えしましたが、韓国語初心者や日記を書くことに抵抗がある方は、「単語も文法も知らないのに韓国語で日記は書けるの?」「日記を書きたいけど続くか不安…」と思ってしまいますよね。

その気持ちは十分理解できます。私自身も、日本語で日記を書いていた時は三日坊主で終わるタイプでした。

しかし、韓国語での日記は10年間も続けられています。そのコツを以下で紹介していきますので、これから韓国語で日記を始めてみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

韓国語で日記を書くためのコツ
  1. 自分に合ったツールを使う
  2. 短い文で書く
  3. なるべく知ってる単語・文法で書く

1.自分に合ったツールを使う

自分に合ったツールを使う1つ目は、自分に合ったツールを使うことです。

日記というと「日記帳を買う」「ノートを準備する」と考える方が多いでしょう。

自分の手で書くことは、記憶にも定着しやすく学習には良いとされています。ノートが埋まっていくと達成感があり、努力が目に見えるのが日記帳やノートを使うメリットです。

しかし、忙しい方や机に向かうのが苦手な方は、「日記を書く」となると続けるのが難しく感じるはずです。

日記は書くだけでなく、最近は移動時間やスキマ時間に使える「日記アプリ」などもあります。アプリには辞書や添削などのさまざまな機能もあるので、活用してみましょう。

日記は「どんな方法で書くか」より「続けること」が大切です。自分に合ったツールで日記を書いてみてくださいね。

2.短い文で書く

短い文で書く

2つ目は、短い文で書くことです。

「日記を書こう!」と思うと作文のようなイメージを持ってしまいますが、韓国語で考えながら長い文章で書こうと思っても、最初はうまく書けません。

まずは、簡単な1〜2行の短い文で日記を書いてみてはいかがでしょうか?

例えば、「友達と映画を見た」「会議があった」「お昼にラーメン食べた」など、その日の出来事を一文で書いたり、「仕事がうまくいった」「旅行が楽しかった」「ケーキが美味しかった」など、一言で感想を書いたりするだけでも大丈夫です。

初心者の場合は、覚えた単語を使って一言書くだけでも十分効果があります。一言もしくは簡単な短い文から始めて、慣れてきたら少しずつ長い文を作ってみましょう。習慣化しやすい上、過去形や現在形、未来形も自然と覚えられます。

3.なるべく知ってる単語・文法で書く

なるべく知ってる単語・文法で書く3つ目は、日記での文章はなるべく知ってる単語や学習した文法だけで書くことです。

分からない単語を調べながら書いていく場合も、韓国語学習として効果はありますが、日記を書くより、辞書を使って調べることに時間を使ってしまいがちです。効率的ではない上、楽しく続けられなくなってしまいます。

まずは、知ってる単語・文法だけで日記を書く練習をしてみて下さい。

日記を書く時間は「勉強する時間」ではなく、あくまでも「日記を書く時間」です。日記は楽しく長く続けることが重要です。

「勉強する時間」に覚えた単語や文法を日記を使ってアウトプットすることが、学習には効率的で良い習慣になるでしょう。

韓国語で日記を書く練習に使えるおすすめアプリ【5選】

ここからは、韓国語で日記を書く練習に使えるおすすめのアプリを紹介します。

最近の学習アプリ楽しく使えてクオリティーの高いものばかりで、アプリを使わないのは勿体ないです。スマホ1台あれば、韓国語をマスターできる時代ですね。

以下で、各アプリの特徴を詳しく紹介していきますので、自分に合ったお気に入りアプリを見つけて、日記を書く際に役立ててくださいね。

韓国語で日記を書く練習に使えるおすすめのアプリ
NAVER辞書 Eggbun できちゃった韓国語 Quizlet パッチムトレーニング
おすすめ度
対応OS iPhone/Android iPhone/Android iPhone/Android iPhone/Android iPhone/Android
料金 無料 無料
※アプリ内課金あり
無料
※アプリ内課金あり
無料
※アプリ内課金あり
無料
※アプリ内課金あり
特徴 多機能辞書で韓国語を
効率的に学べる
チャット形式で楽しく
韓国語を学べる
実践的な韓国語と正しい
発音が身に付く
自分専用の単語帳を作成できる 基礎的な部分から
しっかり覚えられる

1.NAVER辞書

NAVER辞書
「NAVER辞書」は、韓国で一番使われている無料辞書アプリ韓国を代表するポータルサービスのNAVER.COMが提供する辞書アプリです。

NAVER辞書のおすすめのポイントは、活用が一覧で確認できるところです。日記を書く時は単語だけ知っていても文章を書くことはできません。

NAVER辞書では、調べた単語から現在形、過去形、未来形、敬語、タメ口などの活用を表記してくれています。まだ活用形を習っていなくても、NAVER辞書で単語を検索するだけで、様々な活用形を覚えられるでしょう。

また、My単語帳が作れるのもNAVER辞書の魅力の一つです。自分で調べた単語をMy単語帳に保存すれば、いつでも見返すことができます。さらに、単語帳の中でクイズもできるので、楽しく単語を覚えられる点もおすすめポイントです。

他にも、音声機能や文字認識など様々な機能が用意されています。辞書アプリとしてもNAVER辞書はおすすめです。これ1つダウンロードしておけば様々な機能が使えるので、日記で使える単語が効率よく覚えられるでしょう。

公式サイト:NAVER辞書(iPhone版)
公式サイト:NAVER辞書(Android版)

2.EggBun

EggBun「Eggbun」は世界で100万ダウンロードを誇る、Lannyという卵のかわいいキャラクターが発音も交えながらチャット形式で楽しく韓国語を学べるアプリです。

EggBunのおすすめポイントは、あいさつ、自己紹介、旅行など日常生活の中のシチュエーションに応じたよく使う単語やフレーズを、クイズや並べ替え問題などの形式で楽しく覚えられる点。問題に答えることで、日記で使える単語やフレーズが効率よく覚えられます。

また、チャット形式なので、ネイティブの韓国人から韓国語を教わっているような感覚を味わえ、韓国語の勉強のモチベーションも上がるでしょう。

その他にも、700種以上ものレッスンがあり、「書く」「聞く」「話す」のすべての韓国語力を身に付けることができるアプリです。

公式サイト:EggBun(iPhone版)
公式サイト:EggBun(Android版)

3.できちゃった韓国語

できちゃった韓国語「できちゃった韓国語」はユーチューバーでもあり、現役の韓国語教師をしているパク先生が開発した、韓国語の学習が本格的にできるアプリです。「でき韓アプリ」として親しまれています。

できちゃった韓国語アプリのおすすめポイントは、 ゲーム感覚で学習が進められる内容が多く、飽きずに楽しく継続して勉強できるところです。移動時間やスキマ時間を利用して、日記でも使える韓国語を楽しく覚えられるでしょう。

また、できちゃった韓国語アプリでは、「AIによる音声認識・発音判定機能」が付いていて、発音やイントネーションが正しくされているか判定してくれます。

発音が間違っている場合は、実際にどう聞こえているのかが表示され、自分の苦手なところやよく間違うパターンなどを知ることができます。

アウトプットの勉強法が多く取り入れられているのが特徴なので、実践的な韓国語と正しい発音を身に付けられるアプリです。

できちゃった韓国語の公式サイトをチェック!

4.Quizlet

Quizlet「Quizlet」は、韓国語だけではなく、各言語の単語やフレーズを覚えるのに役立つ単語帳のアプリです。自分専用の単語帳を作成できたり、自分が作った単語帳やクイズなどを、他の人にシェアしたりすることができます。

Quizletのおすすめポイントは、 自分専用の単語帳を作成できるところです。勉強した単語やフレーズ、日記で頻出するなかなか暗記できない単語を忘れないように保存しておけるので、スキマ時間に単語の確認をしたり、何度も復習したりすることができます。

また、自分で単語帳を作らなくても、他のユーザーが作った単語帳をユーザー間でシェアできるので、教科書通りの単語の暗記に飽きている方にもおすすめです。

多くの単語に触れられるため、日記にも活用できるでしょう。

Quizletの公式サイトをチェック!

5.パッチムトレーニング

パッチムトレーニング「パッチムトレーニング」は、初めて韓国語に触れる人や初心者でもハングルのしくみや基礎的な部分からしっかり覚えられるアプリです。

パッチムトレーニングのおすすめポイントは、ゲームやクイズも取り入れて学習を進められるため、勉強がなかなか続かない人でも継続しやすいところです。ハングルの読み書きが徹底的に練習できる内容なので、韓国語で書く日記に慣れてない方やハングルにまだ自信がない方にもおすすめできます。

パッチムトレーニングのアプリでハングルを練習すれば、実際の日記も正しいハングルで韓国語の文章で書けるようになるでしょう。

公式サイト:パッチムトレーニング(iPhone版)
公式サイト:パッチムトレーニング(Android版)

【おすすめ】韓国語を学ぶならオンライン受講もできるK Village

「韓国語を理解できるようになりたい」「韓国語を話せるようになりたい!」と考えている方が効率よく、挫折せずに学習を続けられる方法は韓国語教室に通うことです。

韓国語教室では、「韓国語を基礎から覚える方法」があり、「韓国語講師から楽しみながら学べる」というメリットがあります!
韓国語教室で学ぶメリット

  • 韓国語初心者でも基礎から学べるカリキュラムがある
  • 韓国人講師から本場の韓国語を学べる
  • 会話形式で学んでいくので楽しみながら学べる
  • 韓流ドラマや韓国語文化も触れながら学べる
  • オンライン・通学とニーズに応じて選べる

韓国語学習を始める上で大事なのは「基礎をまずは身につけること」です。多くの人はこの基礎学習で挫折をしてしまったり、時間を掛けすぎて思うように習得できなかったりします。

韓国語教室を活用すれば挫折せずに無駄なく、そして楽しみながら学ぶことができます!

多くの韓国語教室がありますが、Korean Withがおすすめするのは日本最大級の16校舎展開・オンラインでも学べるK Villageです。

業界最安値の韓国語教室K Village
Korean With編集部ではこれまで50以上の韓国語教室を紹介してきましたがその中でも最もおすすめできる教室です!
K Villageのおすすめポイント

  • 全国16校舎展開の日本最大級の韓国語教室で実績がある
  • 1回550円〜とレッスン価格がリーズナブル
  • 教室受講以外にもオンラインでのレッスン受講もできる
  • アットホームな雰囲気で楽しみながら韓国語上達ができる
  • マンツーマン・グループと受講スタイルを選べる

様々な韓国語教室がありますが、生徒満足度が95%と非常に高く、在籍生徒数もNo.1。優秀な講師から楽しく韓国語を学ぶことができます。

独学での学習やアプリ、教材、書籍での学習で韓国語を習得することは出来ますが、「効率よく韓国語を学びたい」「楽しみながら韓国語を学びたい」と考えている方は、1回550円〜レッスン受講できるK Villageをチェックしてみて下さい!

無料体験レッスンを実施しているので、オンライン・校舎で気軽に体験を受けて話を聞いてみるのがおすすめです。

※以下の公式サイトより無料体験の申込みができます。

K Villageの公式サイトをチェック!

韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】
韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】この記事では、韓国語教室のK Village Tokyoの特徴や口コミを徹底調査して詳しくまとめました!K Village Tokyoでの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

まとめ:アプリを活用して、韓国語で日記を書いてみよう!

今回は、韓国語で日記を書くメリットや日記を書くためのコツ、後半では日記を書く練習に使えるおすすめアプリを紹介しました。

韓国語で日記を書くことは、「ハングルで文字を書けるようになる」「韓国語を使って文章にする」「自分の事を韓国語で伝えられるようになる」など、語彙力、文章力、会話力すべてのスキルが自然と身に付いていくため、メリットしかないおすすめの学習方法です。

「継続は力なり」と言いますが、日記を習慣化することで、驚くほど韓国語のスキルがアップしていきます。

しかし、自分のレベルに合ってない方法や無理に続けると挫折の原因になってしまいます。大切なのは無理せず、楽しく継続することです。

この記事で紹介したおすすめアプリなどを活用してみたり、自分に合った無理のないやり方を見つけて楽しみながら韓国語で日記を書いてみてくださいね!

インプットした韓国語をアウトプットしたい時は、日記以外にオンラインレッスンもおすすめです。無料体験を実施しているスクールも多いので、気軽に始めてみると良いでしょう。

おすすめオンライン韓国語教室

1回550円!オンラインと全国の教室で無料体験レッスン実施中!

無料体験レッスンはこちら→K Village

詳細記事→韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ11選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

そのほか、Korean Withでは韓国語初心者におすすめの勉強法や参考書などをご紹介しています。効率よく韓国語力を身に付けたい方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

韓国語の日記の書き方を徹底解説【例文なども紹介】
韓国語の日記の書き方を徹底解説【例文なども紹介】この記事では韓国語での日記の書き方や書きやすいお題・テーマを例文を挙げながら解説しています。日記を書く際に役立つ日記帳や学習書も紹介しているので、韓国語で日記を書いてみたい方はぜひ参考にしてみてください。 ...
韓国語初心者におすすめの勉強法を順番に解説【スクール紹介もあり】
韓国語初心者におすすめの勉強法を順番に解説【スクール紹介もあり】この記事では、韓国語初心者におすすめの勉強法の順番と勉強する際に注意すべきポイントを解説し、記事後半では、初心者向けにおすすめのオンライン韓国語スクールを紹介しています。韓国語を何から勉強して良いか分からない方やオンラインスクールを探している方は、ぜひこの記事をを参考にしてみてください。...
韓国語初心者必見!おすすめの参考書を徹底まとめ【11選】
韓国語初心者必見!おすすめの参考書を徹底まとめ【11選】この記事は、韓国語初心者の方が参考書を選ぶ際に気をつけるべきポイントと初心者おすすめの参考書を紹介しています。韓国語の参考書選び迷ったら、この記事を参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST