目的別韓国語教室

韓国語初心者におすすめの勉強法を順番に解説【スクール紹介もあり】

韓国語の勉強を始めてみたいけど、どういう順番で勉強したら効果的?おすすめの勉強法を知りたい!
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。独学や数多くの韓国語教室に通い続け韓国語学習を網羅し、韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩みや上達させるコツなどを解説しています。

今回は韓国語初心者におすすめの勉強法を順番に解説していきます。

近年韓国ブームということもあり、K-POPスターが言っていることを理解したい、韓国ドラマを字幕なしで見たいと韓国語に興味を持ち勉強を始める人も増えてきています。

しかし、いざ「韓国語を勉強してみよう!」と思っても「どうやって勉強すれば良いのか分からない」「韓国語って何から始めたら良いの?」とこれから勉強を始める人にとっては何かと分からないことが多いでしょう。

そこでこの記事では、入門から上級まで様々な勉強法を網羅した私が、韓国語が上達できるおすすめの勉強方法と勉強する際に注意すべきポイントについて詳しく解説していきます。

また、記事後半では韓国語初心者向けにおすすめのオンライン韓国語スクールも紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

おすすめの韓国語教室
おすすめオンライン韓国語教室
無料体験レッスン実施中!

韓国語初心者向けにおすすめの勉強方法【5つのステップ】

ここからは、韓国語初心者向けにおすすめの勉強する順番を詳しく解説していきます。

特に初心者の方は韓国語を勉強したいと思っても「何から手を付けていいか」悩みますよね?

韓国語の勉強はまず、「ハングル」を理解することから全てが始まります。

英語を勉強するにあたってもそうですが、「アルファベット」を理解せずに英語は理解できませんよね。韓国語も同様に、ハングルを理解してからでないと勉強は始められません。

このように語学学習はしっかり基礎から段階を踏んでいくことが大切。

以下では、韓国語の入り口のハングルを理解するにあたって具体的に解説しています。初心者の方には参考になること間違いなしです!

韓国語初心者おすすめの勉強する順番
  1. ステップ1.ハングル文字をマスターする
  2. ステップ2.母音の発音を練習する
  3. ステップ3.子音の発音の違いをマスターする
  4. ステップ4.パッチムを理解する
  5. ステップ5.合成母音を覚える

ステップ1.ハングルの文字をマスターする

ハングルの文字をマスターするステップ1は「ハングル文字をマスターする」です。

まず、韓国語学習者が勉強を始めるにあたって、ハングルの「母音」と「子音」を覚える必要があります。

韓国語は母音と子音とパッチムによって構成されるため、これらの構造を把握することが最重要事項。これらは韓国語を理解するための基本的な知識となるので、繰り返し丁寧にインプットすることを心掛けてください。

子供の頃、日本語のあいうえお一覧表でひらがなを覚えたように、ハングル一覧表の「反切表」をまるごと暗記するのがおすすめ。

何事もそうですが、基礎ができていなければその後の応用や、よりレベルの高い内容を理解することができません。必ず、ハングルを身に付けてから韓国語の勉強を進めて下さいね。

ステップ2.母音の発音を練習する

母音の発音を練習するステップ2は「母音の発音を練習する」です。

ハングルの母音と子音とパッチムの構造を理解したあとは、実際に発音練習をしてみましょう。

韓国語の母音は「ㅏ・ㅑ・ㅓ・ㅕ・ㅗ・ㅛ・ㅜ・ㅠ・ㅡ・ㅣ」の10種類。(カタカナではア・ヤ・オ・ヨ・オ・ヨ・ウ・ユ・ウ・イ)。まず、この10種類の発音を完璧にマスターすることが大切です。何回も聞いて、まずはこの母音の発音をたくさん練習してください。

カタカナを見ると、어・오が「オ」、여・요が「ヨ」、우・으が「ウ」と読みます。日本語はオ、ヨ、ウは1つしか発音できませんが、韓国語は2つの発音があります。

このように韓国語には日本語にはない発音がたくさんあるので、最初は違いも分からず、難しく感じるかもしれません。しかし、何回も聞いていると発音の違いが少しずつ分かってきてコツがつかめるようになってきます。

たくさん聞いて、読む練習をしてみてくださいね。

ステップ3.子音の発音の違いをマスターする

子音の発音の違いをマスターするステップ3は「子音の発音の違いをマスターする」です。

母音の発音を覚えたら、母音に子音を組み合わせてみましょう。

子音の発音に関しては「平音」「激音」「濃音」と発音の仕方が3種類あります。子音の平音は「 ㄱ、ㄴ、ㄷ、ㄹ、ㅁ、ㅂ、ㅅ、ㅇ、ㅈ、ㅎ」の10つ。激音は「ㅊ、ㅋ、ㅌ、ㅍ」の4つ。濃音は「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」5つがあります。

この平音と激音と濃音の発音の違いを練習してみてください。

例えば、「カ」という発音。日本語では「カ」と1つの発音ですが、韓国語だと가、카、까の3つの発音があります。

このように平音(普通の発声)、激音(強く息を吐きだす発声)、濃音(のどを詰まらせて発声)の違いを何度も聞いて声に出して理解しましょう。

ステップ4.パッチムを理解する

パッチムを理解するステップ4は「パッチムを理解する」です。

パッチムとは韓国語で「下敷き」という意味です。この意味のようにパッチムとはこれまで、解説した子音+母音の下にさらにつく子音のことをいいます。

韓国語の子音は全部で19個。しかし、その中からパッチムになるのは16個。しかし、発音は7種類のみです。

ㄱ/ㅋ/ㄲ(k型)、ㅂ/ㅍ(p型)、ㄷ/ㅌ/ㅅ/ㅆ/ㅈ/ㅊ/ㅎ(t型)、鼻音のㄴ(n)、ㅇ(ng)、ㅁ(m)、流音のㄹ(l)として覚えます。

今後、発音変化も出てきますが、この基本のパッチム7種類をマスターしましょう。

ステップ5.合成母音を覚える

合成母音を覚えるステップ5は「合成母音を覚える」です。上記4ステップまで基本のハングル文字はほぼマスターできますが、もう一つハングルには「合成母音」というものがあります。

合成母音とは11個あり、基本母音どうしを組み合わせた母音のこと。

ここでは子音を「ㅇ」として紹介しますと애、얘、에、예、와、왜、외、워、웨、위、의の11種類となります。

애(エ)は母音ㅏ(ア) + ㅣ(イ)を合わせたものです。

同様に以下の通りになります。

合成母音
  • 얘(イェ)はㅑ(ヤ) +ㅣ(イ)
  • 에(エ)はㅓ(オ)+ㅣ(イ)
  • 예(イェ)はㅕ(ヨ)+ㅣ(イ)
  • 와(ワ)はㅗ(オ)+ㅏ(ア)
  • 왜(ウェ)はㅗ(オ)+ㅐ(エ)
  • 외(ウェ)はㅗ(オ)+ㅣ(イ)
  • 워(ウォ)はㅜ(ウ)+ㅓ(オ)
  • 웨(ウェ)はㅜ(ウ)+ㅔ(エ)
  • 위(ウィ)はㅜ(ウ)+ㅣ(イ)
  • 의(ウィ)はㅡ(ウ)+ㅣ(イ)

覚えるコツとしては分解して、母音を組み合わせて読んでいくこと。

慣れていけばいちいち分解しなくても、自然に読めるようになってきますよ。

ステップ5までできれば、ハングルマスターと言えるでしょう。

韓国語初心者が勉強する際に注意すべきポイント

ここまで、韓国語初心者向けにおすすめの勉強する順番を詳しく解説してきました。

以下では、初心者の方が勉強する際に注意すべきポイントを解説していきます。

順番に見ていきましょう。

初心者の方が勉強する際に注意すべきポイント
  1. ハングルを覚えてから勉強を始める
  2. レベルに合ったテキストで勉強する
  3. カタカナで覚えない

1.ハングルを覚えてから勉強を始める

ハングルを覚えてから勉強を始めるまずは、「ハングルを覚えてから勉強を始める」こと。

先ほどもお伝えしたように、韓国語の勉強はまず、「ハングル」を理解することから全てが始まります。

ハングルを理解せずに会話や単語は理解することはできません。

初めの基本的なところをどれほど理解できているかによって今後の上達速度も変わってきますので、基礎をしっかり身に付けましょう。

2.レベルに合ったテキストで勉強する

レベルに合ったテキストで勉強する次は、「レベルに合ったテキストで勉強する」こと。

韓国語は日本語と似ていることもあり、難易度はそれほど高くないように思われがちですが、初心者の方がいきなり文法や会話のテキストを選んでしまうと、難しく感じてしまい、挫折の原因になりかねません。

楽しく学習をするためにもまずは自分の現在のレベルをしっかり把握して、自分のレベルに合ったテキストを選びましょう。

3.カタカナで覚えない

カタカナで覚えない最後は「カタカナで覚えない」こと。

初心者の方は、慣れるまでカタカナでハングル文字や会話などを覚えがちですが、カタカナで韓国語を学ぶのはおすすめとは言えません。

例えば、母音に関してですが、日本語のオは一つですが、韓国語では、어(口を開けた)と오(口を狭めたオ)があります。しかし、これをカタカナの「オ」で認識してると어、오どちらで発音してるのか韓国語の微妙な音の違いが聞き取れません。

カタカナで学習するのは、初心者の始めは楽で覚えやすいですが、レベルが上がるにつれてのちに苦労することを覚えておいてください。

カタカナではなく、韓国語は韓国語として学習しましょう。

 韓国語初心者向けにおすすめのオンライン韓国語スクール【3選】

ここまでは、韓国語初心者向けにおすすめの勉強方法と初心者が勉強する際に注意すべきポイントを解説してきました。

冒頭にも言いましたが、語学学習はしっかり基礎から段階を踏んでいくことがとても重要です。

私の経験上、韓国語は独学でも学習は可能ですが、韓国語の一番初めは韓国語教室でハングルの基礎をしっかり身に着けるのが絶対おすすめです。

とは言っても、韓国語教室もたくさんあるので、「初心者からでも学べる教室はどうやって見つけたらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

最近は、コロナの影響もありオンライン授業が人気を集めています。移動の手間がかからず、場所を選ばず受講ができるのもメリットですよね。

以下では、初心者向けにおすすめのオンライン韓国語スクールを紹介していきます。

オンライン教室選びに迷っている方やオンライン学習に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのオンライン韓国語スクール
  1. 駅前留学NOVA韓国語コース
  2. K Village
  3. ベルリッツ韓国語コース

1.駅前留学NOVA韓国語コース

駅前留学NOVA韓国語コース駅前留学NOVAは、全国に教室を構えている知名度の高い大手の語学スクール。英会話スクールという印象が強いですが、韓国語も受講することもできます。

駅前留学NOVA韓国語コースでは、通学以外にもインターネットの環境とPC・スマホ・タブレットがあれば、受講できるオンラインレッスンを用意。週1回の決まった曜日や時間で学ぶことができる「固定プラン」と希望の時間帯に予約を行うことができる「フリープラン」の2つのプランから選択可能です。

ライフスタイルに合わせて、好きな時間にレッスンを受けることができ、自分のペースに合わせた学習ができるのがオンラインレッスンの魅力ですね。

韓国語が全く分からない初心者のための、基本から学べる全10回で構成されている入門コースや、事前に教材(練習シート)をダウンロードして簡単なハングルが読めるようになる全6回のコースなども用意されているので、初心者でも安心して受講することができますよ。

また、講師は全て母国語とする韓国人なのでネイティブな韓国語を学ぶことができ、正しい発音で、生きた語学力が身に付きやすいでしょう。

駅前留学NOVA韓国語コースでは、無料で体験レッスンも随時行っているので、気になる方はチェックしてみて下さいね!

駅前留学NOVA韓国語コースの特徴

  • 固定プラン、フリープランの2つのプランからライフスタイルに合わせて選べる
  • グループレッスン、マンツーマンレッスンを選べる
  • 韓国語が全く分からない初心者向けのコースを用意

駅前留学NOVA韓国語コースの受講料金

入学金 0円
固定プラン グループレッスン:月4回 40分 月額 10,000円(税込)
マンツーマンレッスン:月4回 40分 23,100円(税込)
フリープラン グループレッスン:月4回 月額10,000円(税込)
マンツーマンレッスン:月4回 29,700円(税込)

駅前留学NOVAの詳細は、以下の公式サイトから確認してください!

駅前留学NOVAの公式サイトをチェック!

駅前留学NOVAの韓国語コースの口コミ・評判【徹底リサーチ】
駅前留学NOVAの韓国語コースの口コミ・評判【徹底リサーチ】この記事では、駅前留学NOVAの韓国語コースについて、口コミ・評判を踏まえて受講生人気が高い理由をまとめました。駅前留学NOVAの韓国語コースの受講を検討している方は、ぜひ参考にしてください!...

2.K Village Tokyo

K Village TokyoK Village Tokyoは、日本全国16校舎が展開する1レッスン60分550円という授業料が圧倒的な安さの韓国語教室。

K Village Tokyoでは、通学とオンラインが選択可能。オンラインでは好きな時間に韓国語レッスンを受講できます。

K Villageでオンラインレッスンを受けるには、「教室に所属しながら、オンラインでレッスンを受ける」と「最初からオンラインコースに入校する」2つの方法があります。「教室に所属しながら、オンラインでレッスンを受ける」を選択した場合は、「今週は教室で直接授業で来週はオンライン」というように、自分の都合に合わせて選択が可能。

どちらも授業料に差はないので、近くにK Village Tokyoの校舎があるなら、「教室に所属しながら、オンラインでレッスンを受ける」を選択するのもおすすめです。

また、ドラマのセリフを覚えたい、KPOPの歌詞が知りたいなど、授業内容は講師と相談して決められるので楽しく勉強ができるのも魅力ですよ。

K Villageの講師陣は日本に精通した日本語堪能な講師なので、韓国語が分からない初心者の方でも安心して授業を受けられるでしょう。

K Villageでは無料の体験コースもあるので、気になる方は申し込んでみてはいかがですか?

K Village Tokyoの特徴

  • 1回550円と低価格
  • 好きな時間に韓国語レッスンを受講できる
  • 教室に所属していれば、通学、オンラインと都合に合わせて選択できる

K Village Tokyoの受講料金

入学金 0円
グループレッスン 授業料 :60分 550円(税込)※1レッスン、月4回
月会費 :2,200円(税込)
マンツーマンレッスン 授業料:デイタイム 60分 3,850円(税込)フルタイム 60分 4,950円(税込)※1レッスン
月会費:2,200円(税込)
ペアレッスン 授業料:デイタイム 60分 3,850円(税込) フルタイム 60分 4,950円(税込)※2名1レッスン
月会費:2,200円(税込)※1名

K Villageの詳細は、以下の公式サイトから確認してください!

K Villageの公式サイトをチェック!

韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】
韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】この記事では、韓国語教室のK Village Tokyoの特徴や口コミを徹底調査して詳しくまとめました!K Village Tokyoでの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

3.ベルリッツ韓国語コース

ベルリッツ韓国語コースベルリッツは、日本全国60校以上の教室を展開し、英会話スクールとして馴染みがあるスクールですが、韓国語コースもあります。

ベルリッツ韓国語コースでは、通学とオンラインが選択可能。時間も場所も自由に選べるオンライン韓国語講座では、レベルやニーズに合わせて様々なプログラムを用意。

初心者レベルにも最適なゼロからスタートできる少人数制のオンラインレッスンもあるので、韓国語が全く分からない方も安心して始めることができます。教室と同じクオリティの対面式レッスンが可能で、オンライン専用画面から過去のレッスンも再生可能なので、復習にもしっかり対応しています。

また、スマートフォン・タブレット・PCを使って、受講生専用サイトで簡単に予約・キャンセルもできるのも良い点ですね。

ベルリッツの講師は厳しい審査を経た講師のみを採用しているにも関わらず、オンライン指導の特別トレーニングも受けているので、オンライン授業が初めての方にも丁寧に指導してくれるでしょう。

ベルリッツ韓国語コースでは、レベルごとの無料オンライン体験会もあるので、気になる方はホームページでスケジュールをチェックしてみてくださいね。

ベルリッツ韓国語コースの特徴

  • 初めて学ぶ人向けの少人数オンラインレッスンを用意
  • オンライン専用画面で、過去のレッスンも見ることができる
  • 厳しい審査を経た講師のみを採用しているので質の高い授業が受けられる

ベルリッツ韓国語コースの受講料金

入学金 教室にお問い合わせください
完全オンライン
マンツーマンレッスン
授業料:40分 5,000円~(税込)※1レッスン

ベルリッツの詳細は、以下の公式サイトから確認してください!

ベルリッツの公式サイトをチェック!

ベルリッツ韓国語コースを体験受講してみた【口コミ・評判を徹底調査】
ベルリッツ韓国語コースを体験受講してみた【口コミ・評判を徹底調査】この記事では、ベルリッツの韓国語コースの特徴やレッスン内容、口コミ・評判について詳しくまとめました。ベルリッツの韓国語コースの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

 まとめ:韓国語初心者におすすめの勉強法を参考に韓国語を始めてみよう!

今回は韓国語初心者におすすめの勉強法の順番と勉強する際に注意すべきポイントを解説し、記事後半では、初心者向けにおすすめのオンライン韓国語スクールを紹介しました。

おすすめの韓国語教室

重点的に解説した、ハングルの基本が身に付いていれば今後の学習でも大いに役立つでしょう。韓国語を何から勉強して良いか分からない方はぜひ、この順番を参考に勉強を始めてみてくださいね。

特に初心者の方は独学より断然、韓国語教室で勉強することをおすすめします。

基礎をしっかり学べますし、一緒に勉強する先生がいたらもっとモチベーションアップにつながりますよ!

この記事で紹介したおすすめオンライン韓国語スクールを参考に、自分に合う教室を探してみてくださいね。

その他、Korean Withでは韓国語学習に関する記事や、おすすめの韓国語教室を紹介している記事を多数ご用意しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ11選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
韓国語レッスンを個人から学べるサービス8選【カフェ・オンライン】
韓国語レッスンを個人から学べるサービス8選【カフェ・オンライン】 韓国語レッスンを受講できるサービスを探している人の中で、個人講師と学べるサービスを探されている方もいるのではないでしょうか? ...
韓国語日常会話・スピーキングが学べるアプリ【おすすめ6選】
韓国語日常会話・スピーキングが学べるアプリ【おすすめ6選】この記事では、スピーキングや日常会話を勉強することができるアプリをまとめて紹介しています。各アプリの内容や特徴を詳しく解説しているので、韓国語を勉強している方はぜひ参考にしてみてください!...
その他、韓国語学習系
韓国語初心者におすすめの単語の覚え方を解説【使えるアプリ紹介もあり】
韓国語初心者におすすめの単語の覚え方を解説【使えるアプリ紹介もあり】この記事では、韓国語初心者におすすめの単語の覚え方とおすすめのアプリを紹介しています。それぞれの特徴や内容を詳しくまとめているので韓国語の勉強を始めようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください!...
中学生向けの韓国語の勉強方法【現役学習者が解説】
中学生向けの韓国語の勉強方法【現役学習者が解説】この記事では、中学生向けの韓国語勉強法とおすすめのサイト・アプリを紹介しています。それぞれの特徴や内容を詳しく説明しているので韓国語学習を始めようとしている中学生の方は、ぜひ参考にしてみてください!...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!