韓国語教材・アプリ

韓国語のシャドーイング学習ができる!おすすめの教材を紹介【5選】

韓国語のシャドーイングができる教材を探していているけど、どれが自分に合うのかわからない…。おすすめの教材とその特徴を詳しく教えてほしいな!
マル
マル
こんにちは!韓国語を独学しているマルです!様々な学習法やテキストを使用して勉強した経験を元に、韓国語学習に役立つ情報を発信しています。

今回は、韓国語のシャドーイング学習ができるおすすめの教材を紹介します。

シャドーイングは外国語の学習方法として有名なので、挑戦してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、さまざまなシャドーイング用の教材の中から自分に合った教材を探すことはとても大変ですよね。また教材によって、「初めてシャドーイングを行う方向けのもの」や「ネイティブと同じスピードでシャドーイングができるもの」など特徴が異なります。

そのため、自分に合った教材を見つけるためには、自分の韓国語レベルや学習目的などを明確にして選ぶことが大切です。

この記事では、上記のような方やシャドーイングができる本を探している方に向けておすすめの教材をまとめました。それぞれの内容や特徴を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

韓国語のシャドーイングにおすすめの教材【5選】

今回紹介する教材は以下の5つです。

それぞれの内容と特徴を踏まえて、どんな方におすすめの教材なのかを説明しているので順番にチェックしていきましょう!

韓国語のシャドーイングにおすすめの教材【5選】
  1. 目指せ!中級突破「前田式」韓国語パワーアップドリル
  2. 通訳メソッドできたえる中級韓国語
  3. NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 中級2
  4. やさしい韓国語で読む韓国の昔ばなし 多読多聴の韓国語
  5. 韓国語ジャーナル

1.目指せ!中級突破「前田式」韓国語パワーアップドリル

「目指せ!中級突破「前田式」韓国語パワーアップドリル」は、ミレ韓国語学院の院長を務める前田真彦さんのオリジナル学習法である「前田式」を基に勉強することができる教材です。

この教材の特徴は、前田さんオリジナルの学習法を使って初級から中級へのレベルアップを目指せる点。具体的な学習法としては、4色ボールペンを使ってディクテーションを行う「前田式韓国語学習法」を中心に、シャドーイングや音読などを行います。

シャドーイングのページでは、音声の日本語訳と単語や文法ごとに解説が載っているため「独学している方」でも、しっかり学ぶことができるでしょう。

また、付属のCDは2枚組になっており、初心者向けのものから難易度の高いものまでさまざまな文章が収録されています。「これからシャドーイング学習を始める方」も「リスニング力を更に強化したい方」も、ぜひチェックしてみてくださいね。

2.通訳メソッドできたえる中級韓国語

created by Rinker
¥2,640
(2022/07/04 15:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

「通訳メソッドできたえる中級韓国語」は、通訳の練習方法を用いたトレーニングを通してリスニング力と会話力を鍛えることができる教材です。

この教材の特徴は、音声の内容を聞いてその内容を自分の言葉で伝えるトレーニングを行う点。

トレーニング内容としては、ニューススタイルの音源を聞き取り、繰り返し音読をしその後、交互に通訳練習を行います。最終的には音声を聞いただけで韓国語がパッと思い浮かぶようになり、理解力や発話をするスピードがグッと上がるでしょう。

一般的に韓国語が学べる教材では、暗記すればそのまま使えるフレーズを集めていることが多いですが、「通訳メソッドできたえる中級韓国語」のような自分の頭で韓国語の文章を作る練習ができる教材はあまり存在しません。そのため、「スラスラと文章を作れるようになりたい方」は、チェックしてみると良いでしょう。

また、音声を使ってシャドーイングを行うことでリスニング力も鍛えられます。少し難易度の高い韓国語のリスニング練習をしたい場合にも、積極的に活用してみてくださいね。

その他、音声の内容の日本語訳と解説が教材の中に詳しく書かれているので、「リスニングに自信のない方」や「難易度の高い韓国語の聞き取りに挑戦したい方」も気軽に取り組んでみてください。

3.NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 中級2

created by Rinker
¥3,850
(2022/07/04 15:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

「NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 中級2」は、留学先として人気のあるカナタ韓国語学院が作成した教材です。

この教材の特徴は、この一冊で「聞く・読む・話す・書く」の4技能を学べる点。全30項目に分けられており、各技能に特化した形でシャドーイングを練習できるようになっています。

内容としては、実用的な韓国語フレーズや日常会話のようなものが多いため、実践的な韓国語を習得することができるでしょう。中でも、リスニングと書き取り練習用の音声は、簡単な会話だけでなく応用力を身に付けるために多様な問題を用意。このような難易度の高い会話をシャドーイングすることで、リスニング力をさらにアップさせることができるでしょう。

これらの点から「NewカナタKOREAN FOR JAPANESE 中級2」は、「4技能をバランスよく学びたい方」や「難易度の高い内容のシャドーイングを行いたい方」におすすめです。

4.やさしい韓国語で読む韓国の昔ばなし 多読多聴の韓国語

「やさしい韓国語で読む韓国の昔ばなし 多読多聴の韓国語」は、韓国で広く知られている昔話を、学習者のために簡単な韓国語で書き直した多読用教材です。

この教材の特徴は、ハングル検定3~5級(初中級)レベルのやさしい韓国語で14作品を聴くことができる点。2章に分かれており、1章に収録されている6作品は初級レベルの韓国語、2章では初中級レベルの韓国語で構成されているため、徐々に難易度の高いリスニングにチャレンジすることができます。

また、音声は、ゆっくり丁寧に話してくれるためシャドーイングに最適です。

速度が遅いため1つひとつの単語をしっかり聞き取ることができ、発音やアクセントの練習にも役立ちます。実際にネイティブの会話速度でシャドーイングをしたい方には向きませんが、シャドーイングに慣れていない方は、活用してみると良いでしょう。

その他、韓国の昔話を通して勉強することで韓国の文化や風潮を知ることができるなど、韓国語学習以外にもメリットがあるので「韓国文化に興味のある方」や「楽しく学習したい方」にもおすすめです。

5.韓国語ジャーナル

「韓国語ジャーナル」は、語学に関する書籍を多数出版している株式会社アルクが作成している韓国語学習のための教材です。

この教材の特徴は、韓国のエンタメ情報や流行を中心に韓国語学習を行える点。人気の韓国人俳優のインタビューや流行りの韓国ドラマを使って便利なフレーズを学習するなど、盛りだくさんの内容になっています。

インタビューやドラマのセリフを通してシャドーイングをすることでネイティブが実際に使う自然な韓国語を習得することができるので、「実践的な韓国語を学びたい方」や「会話で使える韓国語を習得したい方」に最適です。

また、たくさんの写真を掲載しており雑誌を読むような感覚で楽しく学習することができる点も魅力。

一般的な教材は、韓国語と日本語訳だけを載せているものや文章ばかりのものが多く、勉強に飽きてしまう方もいるのではないでしょうか。「韓国語ジャーナル」のように写真付きで学べる教材は、気軽に学習に取り組めます。また、写真と関連付けることで単語やフレーズを簡単に覚えることができるので、その点もおすすめです。

加えて、「韓国語ジャーナル」では、ラジオ番組のような形で音声を聞きながら韓国語学習を行うことができる「Voice of KJ」のコーナーを用意。インタビューと学習音声の日韓対訳の文章を掲載しているので、シャドーイング学習に活用してみると良いでしょう。

その他、さまざまなニュアンス表現や擬音語と擬態語を紹介するコーナーなどがあり、学習者が躓きやすい韓国語もしっかり学ぶことができます。これらの内容は、ネイティブのような話し方に近づくための必須なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

韓国語のシャドーイングを行う方法【教材を活かそう】

韓国語のシャドーイングを行う方法【教材を活かそう】ここまで、シャドーイング学習におすすめの教材を紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?

ここからは、それらの教材を活かして韓国語のシャドーイングを行う方法について説明していきます。「シャドーイングをしたことがない方」は、以下のことをぜひ参考にしてみてください!

シャドーイングを行う際、初めは音声を聞かずに何度も音読を行いましょう。日本語訳を確認し、しっかりと意味を理解した上で音読を行うことで文章をより簡単に覚えられるようになります。

その後、文章を見ながらシャドーイングを行い単語の発音や意味を確認。意味をしっかり暗記できていないものや間違って発音しているものを見つけて改善しましょう。

文章を見ながらのシャドーイングを繰り返した後は、シャドーイングをせずに音声を聴きます。この時、全ての単語を聞き取ることができ、内容をスラスラと理解することができているかを確認して、できていない部分は復習を行いましょう。

上記の練習を行うと、最終的に文章を見ずに音声だけでシャドーイングができるようになります。それに伴い、リスニング力や発音が向上していくのでぜひ試してみてください。

まとめ:おすすめの教材を使って韓国語のシャドーイング学習をしよう!

今回は、韓国語のシャドーイング学習におすすめの教材を紹介しました。

「ゆっくりな速度でシャドーイング学習ができる教材」や「少し難易度が高い教材」など、さまざまな特徴がありましたが、気になるものは見つかりましたか?

教材によって学べる韓国語のレベルや特徴は異なります。購入する際は、教材の内容をしっかりとチェックして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

シャドーイング学習は韓国語初心者の方には難しく感じますが、リスニング力と会話のスピードを鍛えるために最適な学習方法なので、この記事を参考にぜひ実践してみてください。

この記事が、韓国語のシャドーイング学習ができる教材を探している方の参考になりましたら幸いです!

その他、Korean Withでは韓国語学習に関する記事を多数ご用意しているので、ぜひ参考にしてみてください。

韓国語を学習したい方はオンラインでの受講がおすすめ!以下の記事で詳しくまとめているので興味がある方はチェックしてみてください!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
関連記事
パダスギ(韓国語のディクテーション)とは?おすすめの学習法を紹介
パダスギ(韓国語のディクテーション)とは?おすすめの学習法を紹介この記事では、韓国語のパダスギにおすすめの学習法と教材をまとめて紹介しています。効果的な学習法と教材の内容を詳しく解説しているので、効果的なパダスギの学習法を探している方は、ぜひ参考にしてください!...
韓国語の発音を学びたい人向け!おすすめ教室4選【編集部が紹介】この記事では、韓国語の発音を学びたい方向けのおすすめの韓国語教室をまとめました。各教室の特徴やレッスン内容を詳しく解説しているので、この記事を参考に、自分に合った教室を見つけてみてください!...
韓国語が学べるおすすめの単語帳まとめ【ランキング形式7選】
韓国語が学べるおすすめの単語帳まとめ【ランキング形式7選】この記事では、韓国語が学べるおすすめの単語帳をレベル別に紹介しています。それぞれの特徴や内容、どんな方におすすめかを詳しく解説しているので、単語帳を探されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...
韓国語の文法が学べるおすすめの本まとめ【9選】
韓国語の文法が学べるおすすめの本まとめ【9選】この記事では、韓国語の文法が学べるおすすめの本をまとめて紹介しています。それぞれの特徴や内容、どんな方におすすめかを詳しく解説しているので、韓国語の文法の本を探している方は、ぜひ参考にしてください!...
ABOUT ME
マル
マル
数年前に韓国で1ヶ月間1人旅をしたことをきっかけに、本格的に韓国語の勉強を開始。独学で、日常会話に困らない程度の韓国語身に付けました。現在は、TOPIK5級を目指して勉強中です。
RELATED POST