韓国語勉強コラム

韓国語学習で効果的な勉強時間は?現役学習者が徹底解説

韓国語が話せるようになりたいけど、どのくらい勉強すれば上達できるのかな?学習効果が得られる勉強時間を教えてほしい!
ゆかり
ゆかり
こんにちは!韓国語学習歴15年!Korean Withのライターのゆかりです。独学や数多くの韓国語教室に通い続け韓国語学習を網羅し、韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳、韓国ドラマの字幕制作をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩み解決や上達させるコツなどを解説しています。

今回は、韓国語学習で効果的な勉強時間を解説していきたいと思います。

近年、韓国ドラマやK-POPブームということもあり、「韓国ドラマを字幕なしで見たい」「推しのK-POPアイドルが言っていることを理解したい」といった理由で韓国語に興味を持ち始める人も増えています。

そんな中、「韓国語が話せるようになりたい」「ハングルが読めるようになりたい」と学習者が増えた一方で、学びたい気持ちはあるけれど「韓国語は難しそうで、理解するのも時間がかかりそう」「勉強は苦手だから続かない」と学ぶこと自体を諦めてしまう方などもいるのが現状。

確かにどれくらい頑張れば上達できるのか分からないと、勉強するモチベーションは下がってしまいますよね。

そこでこの記事では、さまざまな韓国語学習を網羅した学習歴15年以上の私が、効果が得られる勉強時間とおすすめの勉強時間の設定方法を紹介していきます。

私の経験談も踏まえてお伝えしていくので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

おすすめオンライン韓国語教室
無料体験レッスン実施中!

詳細記事:韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

韓国語学習で効果的な勉強時間は?

韓国語学習で効果的な勉強時間は?まずここでは、韓国語学習で効果的な勉強時間を解説していきます。

私は現在初心者向けの韓国語講師をしているのですが、生徒さんからよく「韓国語をマスターするには何ヶ月くらいかかりますか?」「早く韓国語を上達する方法はありますか?」という質問を受けます。

この記事を読まれてる方の中にも、同じ疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。
特に、これから勉強を始める方たちにとっては、どれくらい頑張ればマスターできるのか気になりますよね。

韓国語に限らず語学を上達するには何時間の学習が必要かというと、正しい学習法で1,000時間と言われています。そのため、毎日3時間みっちり、一生懸命勉強を続ければ誰でも1年で、ある程度は韓国語を習得できるでしょう。

当たり前ですが、勉強する時間をかければかけるほど上達できるということです。

そう聞くとモチベーションが下がる方がほとんどだと思いますし、忙しい生活の中でそんな時間をかけられないのが現実ですよね。

では、どうすれば効果的に勉強時間を使えるかと言うと「自分が目指す目標や目的を明確にしゴール設定をすること」です。

韓国語の場合、ハングルを読み書きできるようになりたいなら1ヶ月もあれば十分ですし、簡単な会話をしてみたいなら3ヶ月程度集中して勉強すれば可能です。

まずは「韓国語を勉強してどうなりたいのか」と決めてみましょう。

学習時間を有効に使うためにも、目的や目標を決めた上で自分にぴったりの韓国語教室を見つけて通ったり、お気に入りのテキストを購入したりして効率的に学習を進めることができるはずです。

また、「何から始めていいか分からない」「とにかく早く上達したい」と思っている方におすすめしたい勉強時間の使い方は「基礎」に時間をかけること。

遠回りな気がしますが、韓国語は基礎が最も重要です。「韓国ドラマを字幕なしで見たい」「K-POPの歌詞が知りたい」と早く韓国語を理解したい気持ちも十分理解できます。しかし韓国語は基礎ができていないと、発音やリスニングでつまづく時が必ず来るでしょう。

土台がしっかりしてると、その後レベルが上がっても一気に上達できるので、早く上達したい人こそ基礎を大切にすることがおすすめです。そうすれば結果的に韓国語マスターへの近道になりますよ。

韓国語学習でどのくらい勉強時間を費やしたら成長が実感できる?

ここからは、語学学習に大切なライティング、リーディング、リスニング、スピーキングに関して、どのくらい勉強時間を費やせば上達できるかを私の経験談で紹介していきます。

語学は継続することが非常に重要です。正直「何年勉強したら上達できる」という正解はありません。

私と同じ15年前に勉強を始めた仲間の中でも韓国語が上達してない人がたくさんいますし、1年しか勉強してないのに日常会話レベルの人もいます。勉強に費やす時間も大切ですが、どのような時間の費やし方や成長を実感できるコツを知る方が重要でしょう。

私自身、韓国語学習に関しては試行錯誤しながら多くの時間をかけて、あらゆる学習法を試してきました。以下で詳しく紹介していきますので、韓国語学習に役立ててみてくださいね。

韓国語の勉強時間【ライティング編】

韓国語の勉強時間【ライティング編】一つ目は、「ライティング」です。学習目的にもよりますが、テキストや教科書で基礎からしっかり学びたい方は、まずライティングから勉強し始める人が多いと思います。

韓国語を勉強するにあたって、必ず通る道は「ハングルを覚えること」です。まだ韓国語に触れたことが無い場合、ハングルを覚えるためには読んで覚えるよりも書くことに時間をかけることが絶対におすすめです。

最初の1ヶ月、毎日10分程度からライティングを中心に勉強してみるとハングルの仕組みが分かり、さまざまな単語や文章が書けるようになるので今後の勉強が楽しくなるはずですよ。

韓国語の勉強時間【リーディング編】

韓国語の勉強時間【リーディング編】二つ目は、「リーディング」です。ハングルが書けるようになったら、読む練習に時間を費やしましょう。

初めのうちは母音と子音を組み合わせた発音の練習を反切表を活用して、1ヶ月は毎日5分でも時間をとって練習しましょう。

発音ができないと聞き取りもできませんので、発音ができるようになったら簡単な文章を読む練習をしてみてくださいね。

ハングル文字の一覧表まとめ【読み方や覚え方なども紹介】
ハングル文字の一覧表まとめ【読み方や覚え方なども紹介】この記事では、ハングルが正しく身に付けられるようにハングルの基礎知識から一覧表、覚え方までハングルを徹底解説しています。韓国語を勉強してみたい方、ハングルがなかなか覚えられない方は、ぜひ参考にしてください。...

韓国語の勉強時間【 リスニング編】

韓国語の勉強時間【 リスニング編】三つ目は「リスニング」です。イントネーションやリズムに耳を慣らすことができるので、リスニングにかける時間はあればあるほど良いと思います。

スキマ時間にたくさん聞くことはおすすめですが、「リスニングの勉強」となれば、必ず先ほど紹介したライティングとリーディングの基礎ができてから勉強を始めるのが良いでしょう。

基礎ができてないうちに聞いても、何を言っているのか意味も理解できません。発音変化の多い韓国語のリスニングの勉強は、ある程度基礎ができてからしてみてください。基礎ができたらテキストなどの音声付きのCDなどから練習し、毎日5分でも韓国語に触れる機会を作りましょう。忙しい方も聞き流しならできるはずです。

韓国語の勉強時間【スピーキング編】

韓国語の勉強時間【スピーキング編】四つ目は「スピーキング」です。スピーキングに関しては、一人ですることが一番難しい学習なので後回しになりがちです。

スピーキングはとにかく話してみることが重要ですので、スピーキング力を身に付けたい方は毎日シャドーイングを行いましょう。シャドーイングは1日15分〜30分が理想的と言われています。毎日の学習が難しい方は1回40分を週に2回以上取り組んでみて下さい。

韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリを紹介【5選】
韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリを紹介【5選】この記事では、韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリとシャドーイングの学習方法についてまとめました。それぞれのアプリの特徴を詳しく説明しているのでシャドーイング学習に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!...

また、一人での学習は継続するのが難しいので、韓国語教室に通ってみたり、オンラインレッスンなどを積極的に取り入れることもおすすめ。その場合は週1回程度、ネイティブ講師と話す機会を自ら作りましょう。

特に最近では、移動の手間や場所を選ばずに受講ができるオンラインレッスンが人気を集めています。

「自宅で手軽に韓国語を学びたい」、「韓国語教室に通いたいけど時間がなかなか取れない」という方にはオンラインレッスンはぴったりです。オンラインレッスンは自分でレッスン内容や時間を決められるケースがほとんどなので、時間を有効的に使えますよね。

週に1回でも韓国語で話す機会があれば、スピーキング力は必ず上達できます。私自身も韓国語を使う仕事をしていますが、スピーキングする機会はあまりないので、週1回は必ずネイティブと話す機会を作るようにしていますよ。オンラインレッスンも検討してみてくださいね。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ13選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

韓国語を勉強する際におすすめの時間設定方法

続いて、勉強する際におすすめの時間設定方法を紹介していきます。

勉強の時間を上手に設定するのは簡単ではないですよね。以下で、おすすめの時間設定方法を紹介しますので、自分に合いそうなものを取り入れてみてくださいね。

勉強する際におすすめの時間設定方法
  1. 勉強時間を決める
  2. スキマ時間に学習する
  3. 韓国語で日記を書く習慣をつける

1.勉強時間を決める

勉強時間を決めるまずは、勉強の時間を決めることです。

計画的に勉強したい人にはぴったりですよね。例えば「週末に2時間勉強する」「寝る前に毎日10分単語を覚える」「ドラマを見るときはパダスギしてみる」など、しっかりスケジュールを決めて勉強するのが良いでしょう。

これは、留学したい人やTOPIK合格を目指す人など本気で韓国語が上達したい人にはとても有効です。3週間続けると習慣化されるので、ぜひ頑張ってみましょう。継続は力なりですよ。

パダスギ(韓国語のディクテーション)とは?おすすめの学習法を紹介
パダスギ(韓国語のディクテーション)とは?おすすめの学習法を紹介この記事では、韓国語のパダスギにおすすめの学習法と教材をまとめて紹介しています。効果的な学習法と教材の内容を詳しく解説しているので、効果的なパダスギの学習法を探している方は、ぜひ参考にしてください!...

2.スキマ時間に学習する

スキマ時間に学習する次は、スキマ時間に学習することです。

通勤、通学時間や移動時間などに単語を覚えたり、音声を聞いて発音や会話を練習するのも学習には非常に良いでしょう。今は、気軽に使えて楽しみながら学べる学習アプリもたくさんあるので、アプリの活用もおすすめです。

ゲーム感覚で韓国語学習ができるものから検定対策、単語帳、辞書までさまざまな種類があるのでその中から、自分に合うお気に入りアプリを見つけてみましょう。

スキマ時間に韓国語学習を取り入れる習慣をつけてみるといつの間にか韓国語が上達できているはずですよ。

初心者向け!韓国語の勉強でおすすめのアプリを紹介【8選】
初心者向け!韓国語の勉強でおすすめのアプリを紹介【8選】この記事では、韓国語初心者向けにおすすめのアプリをまとめました。それぞれの特徴や内容を詳しく紹介しているので、アプリを探している韓国語初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!...

3.韓国語で日記を書く習慣をつける

韓国語で日記を書く習慣をつける
最後は、韓国語で日記を書く習慣をつけることです。

語学学習で日記を書くことは、語学力が身に付くとても良い学習方法だと推奨されていています。誰でも始めやすく、語彙力・文法力を身につけるのにとても役立つ効率の良い勉強法だと言えるでしょう。

覚えた単語や文法、フレーズなどを日記を使ってアウトプットすることで知識が定着しやすくなり、日記で使う単語や表現は、何度も書いているうちに習慣化するので自然と覚えていけますよね。

また、「手で書く」という運動によって、脳が刺激されて勉強した内容を長期的に記憶しやすくなり勉強の効率をあげてくれます。

毎日一言でもいいので寝る前に日記をつけてみてください。習慣化したらすごく韓国語力が上達できますよ。

韓国語の日記の書き方を徹底解説【例文なども紹介】
韓国語の日記の書き方を徹底解説【例文なども紹介】この記事では韓国語での日記の書き方や書きやすいお題・テーマを例文を挙げながら解説しています。日記を書く際に役立つ日記帳や学習書も紹介しているので、韓国語で日記を書いてみたい方はぜひ参考にしてみてください。 ...

まとめ:韓国語を勉強する時間を効果的に使おう!

今回は、韓国語学習で効果的な勉強時間をはじめ、勉強する際におすすめの時間設定方法を私の経験を踏まえてお伝えさせていただきました。

韓国語の上達のコツは楽しく、継続することです。

上記でさまざまな方法を紹介しましたが、時間をかければ必ず韓国語が上達するというわけではありません。無理なく自分に合う方法や自分のペースで目的を持って勉強をしてみてくださいね。

私が好きな韓国語のことわざに「시작이 반이다」(シジャギパニダ)という言葉があります。この言葉は「始めることができれば、半分達成したのと同じだ」という意味。

韓国語をこれから始めてみようと思っている方も、伸び悩んでいる方も「시작이 반이다」(シジャギパニダ)です!ぜひこの記事を参考に、楽しんで韓国語を勉強してみてくださいね。

また、今は場所を選ばず自分のペースで学べる「オンラインレッスン」も人気。

オンラインでは、学習目的に応じたレッスンを受けられるところが多いので、効率的に韓国語が身に付くでしょう。時間もライフスタイルに合わせやすいので、忙しい方や通うことが難しい方にもおすすめできます。

以下の記事では、オンラインでおすすめの教室をまとめているので自宅などで受講を検討されている方は、こちらもぜひ参考に教室をチェックしてみてくださいね。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ13選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

その他、Korean Withでは韓国語学習に関するさまざまな記事を用意しています。韓国語学習に役に立つはずです!そちらもぜひチェックしてみてください。

韓国語を勉強するおすすめの順番を学習者が解説!【コツを掴もう】
韓国語を勉強するおすすめの順番を学習者が解説!【コツを掴もう】この記事では、韓国語が上達できるおすすめの順番を詳しく解説しています。順番通りに行うメリットや勉強する際の大切なポイントも紹介しています。これから韓国語にチャレンジしたい方、勉強の仕方が分からない方はぜひ参考にしてみてください。...
韓国語のスラングをまとめて紹介!SNSでも使える【全22選】
韓国語のスラングをまとめて紹介!SNSでも使える【全22選】この記事では、韓国の若者が実際によく使っているスラングとSNSやチャットで使っている略語をまとめて紹介しています。 スラングを覚えると推しのKPOPアイドルのツイッターやインスタをより楽しむことができますので、ぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST