韓国語勉強コラム

韓国語の勉強でモチベーションを上げるおすすめの方法【徹底解説】

韓国語の勉強のモチベーションが上がらない…どうしたらモチベーションアップできる?
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩みや上達させるコツなどを解説しています。

今回は韓国語の勉強でモチベーションをあげるおすすめの方法を紹介していきます。

今は、韓国ドラマやKPOPを通して韓国語を目にしたり、耳にする機会がたくさんありますよね。それがきっかけとなり、「推しのKPOPアイドルが言っていることを理解したい」「韓国ドラマを字幕なしで見たい」といった理由で、韓国語の勉強をしている方が増えています。

しかし、いざ「韓国語を勉強しよう!」と思っても「どうやって勉強すれば良いのか分からない」「勉強したいと思ってもやる気になれない」「ハングルを覚えたけど全然聞き取れない」「韓国語が難しくて勉強が続かない」など、モチベーションが維持できず勉強を諦めてしまう人は多いでしょう。

勉強にはモチベーションの維持が欠かせません。そこで、この記事では様々な学習法を網羅した私が、韓国語の勉強に役立つモチベーションアップの方法を経験談とともにご紹介していきます。

初心者の方から中級の方まで、どのレベルの方も必見です!モチベーションが上がらなくて悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

韓国語の勉強でなぜモチベーションが下がってしまうのか?3つの理由

ここからはモチベーションが下がってしまう理由を解説していきます。

モチベーションを上げるためにはまず、「モチベーションが下がってしまう原因は一体何なのか」を知ることが重要。

以下で具体的に3つの理由を挙げてみました。

モチベーションが下がってしまう理由
  1. 勉強の仕方が分からない
  2. 発音が聞き取れない
  3. 教科書やテキストばかりで勉強している

では順番に解説していきますね。

1.勉強の仕方が分からない

勉強の仕方が分からないまずは、「勉強の仕方が分からない」ことが理由として挙げられます。

特に、初心者の方は韓国語を勉強したいと思っても「何から手を付けていいか」分からないことばかりです。そのため、どうやって勉強していいかも悩んでしまいますよね。

勉強の仕方が分からないと、そこで手が止まり勉強を諦めてしまうでしょう。

また、韓国語ではハングルを理解せずに挨拶やフレーズ、文法から勉強してしまうと必ず、勉強につまづいてしまう時が来ます。

英語を勉強するにあたってもそうですが、「アルファベット」を理解せずに英語は理解できませんよね。韓国語も同様に、ハングルを理解してからでないと勉強は始められません。

このように勉強の順番ややり方が分からずに勉強を進めてしまうと、勉強に付いていけなくなります。結果、上達しないので挫折の原因にもなり、モチベーションも下がってしまうのです。

2.発音が聞き取れない

発音が聞き取れない次は、「発音が聞き取れない」ことです。

「好きなアイドルが言っていることを理解したい」「韓国ドラマのセリフを聞き取りたい」など目的があって勉強を始めたのに、「何年勉強しても全く聞き取れない!」ということはよくあります。

簡単な単語や挨拶などなら、練習すればすぐに聞き取ることは可能でしょう。しかし、韓国語は発音変化が非常に多く、書いてある文字と読み方が一致しないケースもあるので、長年勉強しても聞き取れない方がたくさんいます。ネイティブのスピードを聞き取るには、相当な練習が必要です。

このように「ハングルから単語、文法、発音をしっかり覚えたはずなのに全く聞き取れない」と自信をなくして、モチベーションも下がってしまうでしょう。

3.教科書やテキストばかりで勉強している

教科書やテキストばかりで勉強している最後は「教科書やテキストばかりで勉強している」ことです。

教科書やテキストで勉強することが好きで楽しい方は良いのですが、机に向かっての勉強が苦手な方は、教科書やテキストを買ってもやる気になれませんよね。

基本や基礎を覚えるにはとてもいい方法ですが、そればかりだとモチベーションが下がるだけでなく、教科書通りの韓国語しか理解できません。

また、教科書やテキストではスピーキングの練習はなかなかできないので、「読める」「聞き取れる」まではできても話す力が身に付かず、モチベーションが下がる原因になるでしょう。

 韓国語の勉強でモチベーションを上げる5つの方法

ここまで、モチベーションが下がってしまう理由を3つ解説してきました。

ここからはモチベーションを上げる方法を紹介していきます。

モチベーションが上がると、自然と勉強がやりたくなり、その結果上達も早くなりますよね。ぜひ参考にして、実践してみてください。

モチベーションを上げる方法
  1. 目的・目標を思い出す
  2. 自分が好きなツールで勉強する
  3. ノートを作る
  4. 日記を書く
  5. 韓国語教室に通う

1.目的・目標を思い出す

目的・目標を思い出す一つ目は、「目的・目標を思い出す」です。

韓国語を始めた目的や目標、きっかけは何でしょうか?

勉強を始める際に「韓国語を勉強してこうなりたい!」という動機があったはずです。

まずは、それを思い出してみましょう。目標を達成してモチベーションが下がってしまっている方は再度、「これからどうしたいか」を整理してみることも大切ですね。

2.自分が好きなツールで勉強する

自分が好きなツールで勉強する二つ目は、「自分が好きなツールで勉強する」こと。

必死に勉強していると、楽しく勉強することを忘れがちです。語学学習は継続することが重要。そのためには好きなもので勉強することが上達する近道になります。

自分が好きなKPOPの歌詞やドラマのセリフで勉強してみたり、ゲーム感覚で学べるアプリやSNSなどを使ってみるのがおすすめ。

教科書だけでモチベーションが下がっている方は、息抜きにもなって良い刺激にもなるはずですよ。

3.ノートを作る

ノートを作る三つ目は、「ノートを作る」ことです。

ノートを作ることによって、学習の進み具合を把握できたり、現時点でどれだけ理解できているか確認できる目安にもなります。

ノートを書いていくと確実に韓国語の知識が増えていることを感じ、達成感ややりがいにもつながるでしょう。着実に勉強が進んでいることを実感できれば、モチベーションが上がりますよね。

可愛くデコレーションしたり、色付けしたり、自分なりに工夫して何度も見返したくなるオリジナルノートを作ってみましょう。

4.日記を書く

日記を書く四つ目は、「日記を書く」です。

日記を習慣化することによって、単語、文法、会話力が自然に身に付いていきます。

勉強のモチベーションが上がらない時は、日々の出来事や感情を日記にしてみてはいかがですか?

日記を使ってアウトプットすることで知識が定着しやすくなり、日記で使う単語や表現は、何度も書いているうちに習慣化し自然と覚えられます。

日記を書くことが楽しみになるように、お気に入りのノートを使うなど工夫してみるのもいいですね。

日記を書く時間は「勉強する時間」ではなく、あくまでも「日記を書く時間」です。日記を書くことが習慣になり、結果的に効率的でモチベーションアップにつながるでしょう。

5.韓国語教室に通う

韓国語教室に通う五つ目は、「韓国語教室に通う」です。

教室に通う一番のメリットは一緒に学ぶ仲間や先生がいること。独学で勉強するより、確実に上達も早いですし、分からないことがあればその場で解決できるので、モチベーション維持にはとても良い方法です。「韓国語を勉強する」という同じ目的を持った仲間がいれば、良い刺激にもなりますよね。

今はオンラインや自分の目的に応じたレッスンも受けられるところが多いので、モチベーションが上がらない方は、韓国語教室で勉強してみることが良いでしょう。

Korean Withではおすすめの韓国語教室を数多く紹介してますので、そちらの記事も参考にしてみてくださいね。

韓国学習経験者の私が勉強した際、モチベーションはどうだった?

韓国学習経験者の私が勉強した際、モチベーションはどうだった?上記で紹介した韓国語の勉強でモチベーションを上げる方法は、全て私が実際に体験したものでしたが、参考になりそうなものはありましたか?

ここからは、私が韓国語を学習した時のモチベーションはどうだったかをお話させていただきますね。

私は2008年から、韓国語を始めましたがモチベーションに関しては上がったり、下がったりで、途中で止めたりもしました。

中級から上級に上がるあたりから、韓国語はある程度覚えたつもりでいたので、「もういいだろう」と燃え尽きたように、モチベーションは下がる一方。

また、上級になると韓国語教室もなかなか目的に合う教室が見つからず、独学で勉強を続けていましたが、長年勉強してきたにも関わらず、「ネイティブのスピードが聞き取れない」「頭で言いたいことは浮かぶのに言葉に出てこない」と勉強を諦めそうになったこともあります。

しかし、夢だった「韓国、韓国語に関わる仕事がしたい」という気持ちが強かったので、もう一度初心に戻り、韓国語を勉強する目的を思い返して、モチベーションを上げ、猛勉強を再開。

その結果、TOPIK6級にも合格し韓国語に自信が持てるようになりました。こうしてKorean Withで記事執筆ができたり、翻訳、講師の仕事まで頂けるようになり、さらに韓国語の知識を身に付けたいとモチベーションも上がっています。

やはり、モチベーションアップには「理解できた」「言葉が通じた」「試験に受かった」など、上達していることや達成感を得ることが大切だと思います。

もちろん、今後もモチベーションが下がることはあると思いますが、積極的に韓国語を使う機会を自ら作って、モチベーションを維持していきたいですね!

まとめ:モチベーションを上げて、韓国語の勉強をしてみよう!

今回は、韓国語の勉強でモチベーションが下がってしまう理由と勉強でモチベーションを上げるおすすめの方法を紹介しました。

勉強にはモチベーションの維持が最も大切ですが、ずっとモチベーションを上げて、勉強するのも難しいですよね。

韓国語を頑張って勉強しても、なかなか上達を感じられないときは必ずくるはずです。

そんなときは諦めるのではなく、今回紹介したモチベーションを上げる方法を試してみてください。勉強は楽しく継続するのが一番です。無理をせず、楽しみながら勉強を続けてみてくださいね。

また、韓国語を効率よく楽しく学ぶならオンラインレッスンがおすすめです。自宅にいながら気軽にレッスンを受講でき、無料体験レッスンから参加可能。学習するモチベーションも保ちやすいので次の記事で解説しているおすすめの韓国語教室を紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
おすすめ韓国語教室

1レッスン550円から学べる韓国語教室:K Village

その他、Korean Withでは、韓国語学習に役立つ記事を多数用意しています。気になる方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

会話中心のレッスン受講ができるおすすめ韓国語教室【5選】この記事では、会話中心のレッスンを提供している韓国語教室をまとめて紹介しています。各教室の特徴やレッスン内容を詳しく解説しているので、自分に合った韓国語教室を見つけてみてください!...
無料体験レッスンが受講できる韓国語教室まとめ【5選】
無料体験レッスンが受講できる韓国語教室まとめ【5選】この記事では、無料体験レッスンが受講できる韓国語教室をまとめて紹介しています。特徴やレッスン内容を詳しく解説しているので、無料体験レッスンを受講したい方は、ぜひ参考にしてみてください!...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST