韓国語勉強コラム

ビジネスで役立つ韓国語フレーズまとめ【教室紹介もあり】

ビジネスで使う韓国語が知りたい!役立つフレーズをまとめて教えてほしいな!
マル
マル
こんにちは!韓国語を独学しているマルです!様々な学習法やテキストを使用して勉強した経験を元に、韓国語学習に役立つ情報を発信しています。

今回は、ビジネスで役立つ韓国語フレーズをまとめて紹介していきます。

「ある程度韓国語を理解できるが、ビジネスで使う韓国語はわからない」という方は多いのではないでしょうか?ビジネスの現場で使う韓国語は日常会話と異なるケースもあるので、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

そこでこの記事では、ビジネスで役立つフレーズをいくつかのシチュエーションに分けて紹介していきます。解説付きで詳しく説明していくので、「ビジネスで韓国語を使う方」や「難易度の高い韓国語に挑戦したい方」は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

おすすめオンライン韓国語教室
無料体験レッスン実施中!

詳細記事:韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】

ビジネスで役立つ韓国語フレーズ集【4選】

ビジネスで役立つ韓国語フレーズ集【4選】ここからは、ビジネスで役立つ韓国語のフレーズを「メール」と「電話」「依頼」「会社訪問」の4つのシチュエーションに分けて紹介します。

ビジネスの場で相手に失礼な印象を与えることなく韓国語会話ができるように、ここで学習してみましょう。

ビジネスで役立つ韓国語フレーズ集【4選】
  1. メール
  2. 電話
  3. 依頼
  4. 会社訪問

1.メール

メールまずは、韓国語でメールをする際に使えるフレーズから紹介します。

メールで使えるフレーズ
  • 「안녕하세요:アンニョンハセヨ(こんにちは)」
  • 「오랜만에 연락 드립니다:オレンマネ ヨンラッ トゥリムニダ(ご無沙汰しております)」
  • 「〇〇님:〇〇ニム(〇〇様)」
  • 「부탁드리겠습니다:プッタットゥリゲッスムニダ(お願いいたします)」
  • 「메일 잘 받았습니다:メイル チャル パダッスムニダ(ご連絡ありがとうございました)」
  • 「감사합니다:カムサハムニダ(ありがとうございます)」

「안녕하세요:アンニョンハセヨ(こんにちは)」

よく耳にするこの言葉は、メールの書き初めの挨拶としても使われるフレーズです。

日本語でメールを書く際に「お世話になっております。」と書くのと似ています。

「오랜만에 연락 드립니다:オレンマネ ヨンラッ トゥリムニダ(ご無沙汰しております)」

直訳すると「久しぶりに連絡いたします。」という意味で、長い間連絡をしていなかったことを謝罪するニュアンスが含まれています。

「〇〇님:〇〇ニム(〇〇様)」

相手の名前の後ろに付ける言葉です。よく耳にする「〇〇씨:〇〇シ(〇〇さん)」は、使い方によっては失礼に当たることもあります。

ビジネスのメールではあまり使われないので注意しましょう。

「부탁드리겠습니다:プッタットゥリゲッスムニダ(お願いいたします)」

韓国語には2つの丁寧語が存在しますが、ビジネスのメールでは、一番丁寧な韓国語を使います。

重要なメールや目上の方にメールする際は、日常会話でも使われる丁寧語で「부탁해요:プッタッケヨ」と言わないようにに気をつけましょう。

「메일 잘 받았습니다:メイル チャル パダッスムニダ(ご連絡ありがとうございました)」

メールを受信した際に使えるフレーズです。

直訳すると「メールをしっかり受け取りました」になり、要件が終わった時に「ご連絡ありがとうございました」の意味で使うと良いでしょう。

「감사합니다:カムサハムニダ(ありがとうございます)」

通常、「ありがとうございます」と感謝を述べる際に使われるフレーズですが、日本語の「どうぞよろしくお願いいたします」のような意味を込めてメールの最後に書くことが多いです。

2.電話

電話

続いては、ビジネスの場で電話をする際に役立つ韓国語フレーズを紹介します。

ビジネスの場で使えるフレーズ
  • 「지금 시간 괜찮으세요?:チグム シガン ケンチャヌセヨ?(今、お時間よろしいでしょうか?)」
  • 「바쁘신데 죄송합니다:パップシンデ チェソンハムニダ(お忙しいところ申し訳ありません)」
  • 「무엇을 도와드릴까요?:ムソスル トワトゥリルカヨ?(ご用件をお伺いします)」
  • 「잠시만 기다려 주시겠어요?:チャムシマン キダリョ ジュシゲッソヨ?(しばらくお待ちください)」
  • 「전화가 잘 안 들리는데요:チョナガ チャル アン ドゥルリヌンデヨ(電話が少し遠いようです)」

「지금 시간 괜찮으세요?:チグム シガン ケンチャヌセヨ?(今、お時間よろしいでしょうか?)」

日本と同じようにビジネスの電話をする際によく使われるフレーズです。

よく耳にする「괜찮아요?:ケンチャナヨ?(大丈夫ですか?)」は少しカジュアルな印象のある丁寧語なので、ビジネスの場では使わないようにしましょう。

「바쁘신데 죄송합니다:パップシンデ チェソンハムニダ(お忙しいところ申し訳ありません)」

「바쁘신데:パップシンデ」は、日常会話でよく使う形の「바쁜데:パップンデ(忙しいのに)」に、尊敬を意味する「시:シ」を付けたものです。こうすることでビジネスの場で失礼なく使えるフレーズになります。

「무엇을 도와드릴까요?:ムソスル トワトゥリルカヨ?(ご用件をお伺いします)」

直訳すると「何かお手伝いしましょうか?」になります。

電話を受けて要件を聞きたい時に、よく使うフレーズです。

「잠시만 기다려 주시겠어요?:チャムシマン キダリョ ジュシゲッソヨ?(しばらくお待ちください)」

直訳すると「少しだけお待ちいただけますか?」になり、電話を受けた後、誰かに代わる時や何かを確認する時に使うことができます。

「전화가 잘 안 들리는데요:チョナガ チャル アン ドゥルリヌンデヨ(電話が少し遠いようです)」

直訳すると「電話が上手く聞こえないのですが」になります。

日本と同様、相手に失礼のないように会話の内容が聞き取れないことを伝える時に使うフレーズです。

3.依頼

依頼次に、何かを依頼する時に役立つ韓国語フレーズを紹介します。

ビジネスの場で使えるフレーズ
  • 「〇〇 해주시면 안 됩니까?:〇〇 ヘジュシミョン アン デムニッカ?(〇〇していただけないでしょうか?)」「바쁘신데 죄송합니다:パップシンデ チェソンハムニダ(お忙しいところ申し訳ありません)」
  • 「〇〇로 ◯장 복사해주세요:〇〇ロ 〇ジャン ポクサヘジュセヨ(〇〇で〇枚コピーしてください)」
  • 조금만 시간 내주실 수 있으세요?:チョグンマン シガン ネジュシル ス イッスセヨ?(少しお時間いただけますか?)」

「〇〇 해주시면 안 됩니까?:〇〇 ヘジュシミョン アン デムニッカ?(〇〇していただけないでしょうか?)」

何かを依頼する時に使える代表的なフレーズです。

日本語と同じように、「〇〇してください」よりも柔らかく丁寧な印象なので目上の方や取引先に依頼する際はこのフレーズを使うと良いでしょう。

「〇〇로 ◯장 복사해주세요:〇〇ロ 〇ジャン ポクサヘジュセヨ(〇〇で〇枚コピーしてください)」

「〇〇」には用紙のサイズ、「◯」にはコピーしたい枚数を入れて伝えると良いでしょう。

コピーを韓国語で「카피:カピ」と言うこともできますが、「복사:ポクサ」を使うとよりネイティブっぽい韓国語になります。

「조금만 시간 내주실 수 있으세요?:チョグンマン シガン ネジュシル ス イッスセヨ?(少しお時間いただけますか?)」

質問や相談がある時や話が長くなる場合は、このように尋ねると良いでしょう。

また、「질문이 있는데요:チルムニ インヌンデヨ(質問があるのですが)」などと要件を付け足すとより丁寧な印象になります。

4.会社訪問

会社訪問ここからは、会社訪問した際に役立つ韓国語フレーズを紹介します。

ビジネスの場で使えるフレーズ
  • 「△△의 〇〇라고 합니다:△△エ 〇〇ラゴ ハムニダ(△△の〇〇と申します。)」
  • 「오늘 〇시에 뵙기로 한 〇〇입니다:オヌル 〇シエ ペッキロ ハン 〇〇イムニダ(今日〇時にお約束していた〇〇です)」
  • 「〇〇는 어디인가요?:〇〇ヌン オディインガヨ?(〇〇はどこでしょうか?)」

「△△의 〇〇라고 합니다:△△エ 〇〇ラゴ ハムニダ(△△の〇〇と申します。)」

「△△」には会社名、「〇〇」には自分の名前を入れて使います。

相手が自分を知っているかわからない状況なので「〇〇입니다:〇〇イムニダ(〇〇です)」は使わない方が好ましいでしょう。

「오늘 〇시에 뵙기로 한 〇〇입니다:オヌル 〇シエ ペッキロ ハン 〇〇イムニダ(今日〇時にお約束していた〇〇です)」

「〇」には時間、「〇〇」には自分の名前を入れます。「뵙:ペッ」の原形は「뵙다:ペッタ」で「お目にかかる」という意味です。

会社訪問などのビジネスの場でよく使われる単語なので覚えておきましょう。

「〇〇는 어디인가요?:〇〇ヌン オディインガヨ?(〇〇はどこでしょうか?)」

「〇〇」には「홍보부:ホンボブ(広報部)」や「수출부:スチュルブ(輸出部)」など訪問先の名前を入れます。

ビジネスシーンで韓国語が必要になったら?【会社に依頼するのもあり】

ビジネスシーンで韓国語が必要になったら?【会社に依頼するのもあり】ここまで、ビジネスの場で役立つ韓国語フレーズをいくつかのシチュエーションに分けて紹介しました。

ビジネスの場で使える韓国語力を鍛えることもおすすめですが、その他に通訳や翻訳を会社に依頼する方法もあります。

そこで、通訳・翻訳サービスとしておすすめなのが「OCiEte(オシエテ)」です。OCiETeでは、契約から発注、業務終了まで全てをオンラインで完結できる法人向け通訳・翻訳サービスを行っています。

通訳者は、韓国語が流暢に話せるだけではなく、ビジネスの場やプロジェクト進行に慣れている方なので、安心して依頼することができるでしょう。

翻訳サービスとしては、オンラインで完結できる点や24時間どこからでも依頼が可能で、地方を拠点とする企業でも利用しやすい点が魅力と言えます。

法人向けサービスにはなりますが「ビジネスの場で韓国語が必要な方」や「面倒な翻訳依頼の作業を簡単にしたい方」は、一度チェックしてみると良いでしょう。

ビジネスで使える韓国語が学べるおすすめ教室【3選】

ここまで、通訳・翻訳サービス「OCiETe(オシエテ)」を紹介しました。

ここからは「ビジネスの場で使える韓国語力を身に付けたい方」におすすめの韓国語教室を紹介していきます。

それぞれの教室の特徴やレッスン内容を詳しく説明していくので、順番にチェックしていきましょう。

ビジネスで使う韓国語が学べるおすすめ教室【3選】
  1. K Village
  2. 駅前留学NOVA韓国語コース
  3. ベルリッツ韓国語コース

1.K Village

K VillageK Villageは、東京を中心に全国に16校の校舎を展開している人気の韓国語教室です。

この教室の特徴は、1回60分のレッスンを550円(税込)で提供している点。入会金などの初期費用を払う必要がないため、「リーズナブルな韓国語教室を探している方」や「気軽に韓国語学習を始めたい方」におすすめです。

レッスンは全てネイティブ講師が担当するので、自然な韓国語表現やイントネーションを学ぶことができます。また、講師全員が日本語を話せるため、日本語で質問して解説してもらうことも可能。ビジネス会話のような難しい韓国語を日本語で解説してもらえれば、しっかり理解できるでしょう。

そのため、「韓国語が全く話せない方」や「初めてビジネス韓国語を学ぶ方」に最適です。

レッスン体系としては、マンツーマンレッスンやグループレッスンなど様々です。マンツーマンレッスンでは、自分の学習目的やペースに合わせて受講できるので「学習目的が明確な方」にぴったりでしょう。

グループレッスンでは最大8名の少人数制を採用していて、一人ひとりが発言する機会を設けています。「一緒に勉強する仲間を作りたい方」や「スピーキングの練習を中心に行いたい方」におすすめです。

K Villageでは、無料体験レッスンを実施していますので、興味のある方はぜひ一度受講してみてくださいね!

K Villageの公式サイトをチェック!

韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】
韓国語教室K Village Tokyoの口コミ・評判【徹底調査】この記事では、韓国語教室のK Village Tokyoの特徴や口コミを徹底調査して詳しくまとめました!K Village Tokyoでの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

2.駅前留学NOVA韓国語コース

駅前留学NOVA韓国語コース駅前留学NOVA韓国語コースは、全国に教室を展開していて知名度の高い大手英会話スクール「駅前留学NOVA」が提供している韓国語コースです。

この教室の特徴は、レベル別にいくつものレッスンを用意している点。ハングル文字から学べる韓国語初心者向けのレッスンや、ビジネスで韓国語を使う上級者向けのレッスンなど様々なので自分の韓国語レベルや目標のレベルに合ったレッスンを見つけられるでしょう。

レッスンは、ネイティブの講師が行うので自然な発音やイントネーション、教科書に載っていない韓国語表現などを学ぶことができます。ビジネスの場で韓国語を使う際は、相手に言いたいことが伝わるように綺麗な発音を習得するのが好ましいです。

そのため、「発音練習をしたい方」や「ネイティブのような韓国語を話せるようになりたい方」におすすめです。

駅前留学NOVA韓国語コースでは、無料体験レッスンを随時行っているので気になる方はチェックしてみてくださいね!

NOVAの公式サイトをチェック!

駅前留学NOVAの韓国語コースの口コミ・評判【徹底リサーチ】
駅前留学NOVAの韓国語コースの口コミ・評判【徹底リサーチ】この記事では、駅前留学NOVAの韓国語コースについて、口コミ・評判を踏まえて受講生人気が高い理由をまとめました。駅前留学NOVAの韓国語コースの受講を検討している方は、ぜひ参考にしてください!...

3.ベルリッツ韓国語コース

ベルリッツ韓国語コース

ベルリッツ韓国語コースは、全国に80以上の校舎を展開してる大手語学教室が提供する韓国語コースです。

このコースの特徴は、「話すこと」と「聞くこと」に重点を置いたレッスンを行っている点。一般の韓国語教室のレッスンや韓国語を独学している方の場合、アウトプットをする時間が不足していることが多く、せっかく覚えた韓国語をすぐに忘れかねません。

ベルリッツ韓国語コースでは、アウトプットとインプットをバランス良く行うため、効率的に韓国語を上達させることができるでしょう。

特に、ビジネスの場で使う難しい韓国語は暗記が大変なので、レッスン内でしっかりスピーキングすることが大切です。そのため、「難易度の高い韓国語を勉強したい方」や「アウトプットが足りていない方」に最適でしょう。

ベルリッツ韓国語コースでは、無料体験レッスンを行っているので一度受講をして教室の雰囲気や詳しいレッスン内容をチェックしてみましょう!

ベルリッツの公式サイトをチェック!

ベルリッツ韓国語コースを体験受講してみた【口コミ・評判を徹底調査】
ベルリッツ韓国語コースを体験受講してみた【口コミ・評判を徹底調査】この記事では、ベルリッツの韓国語コースの特徴やレッスン内容、口コミ・評判について詳しくまとめました。ベルリッツの韓国語コースの受講を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!...

まとめ:ビジネスシーンで使える韓国語力を身につけよう!

今回は、ビジネスで役立つ韓国語フレーズをまとめて紹介しました。

日常会話で使われない難しい単語や表現がたくさん出てきましたが、ビジネスの場で頻出のフレーズだけをまとめているので少しずつ覚えていくと良いでしょう。

この記事が「ビジネスで使える韓国語が学びたい方」の参考になりましたら幸いです。

また、学んだ韓国語フレーズをアウトプットする際に、オンラインでレッスンを受けることもおすすめです。下記の記事では、オンラインレッスンについてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

無料体験も受講可能ですので、まずは気軽に試してみましょう!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ11選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

その他、Korean Withでは韓国語学習に関する記事を多数ご用意しているので、ぜひ参考にしてみてください。

韓国語中級者におすすめの勉強法を紹介【上級に上がるコツ】
韓国語中級者におすすめの勉強法を紹介【上級に上がるコツ】この記事では中級者が伸び悩む理由と中級レベルから上級レベルになるための勉強法、後半ではおすすめ韓国語教室を紹介しています。中級者の方で勉強法に悩んでいる方、上級を目指す方、継続して韓国語を続けたい方は参考にしてみてください。...
韓国語の勉強でモチベーションを上げるおすすめの方法【徹底解説】
韓国語の勉強でモチベーションを上げるおすすめの方法【徹底解説】この記事では様々な学習法を網羅した韓国語学習者が、韓国語の勉強に役立つモチベーションアップの方法を経験談とともにご紹介していきます。初心者の方から中級の方まで、モチベーションが上がらなくて悩んでいる方はぜひ、参考にしてみてください。...
ABOUT ME
マル
マル
数年前に韓国で1ヶ月間1人旅をしたことをきっかけに、本格的に韓国語の勉強を開始。独学で、日常会話に困らない程度の韓国語身に付けました。現在は、TOPIK5級を目指して勉強中です。
RELATED POST