韓国語勉強コラム

韓国語・助詞の覚え方を学習者が徹底解説!【コツを掴もう】

韓国語を文章を理解する上で助詞を覚えたい!使い方や例文も詳しく知りたいな。
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩み解決や上達させるコツなどを解説しています。

今回は、韓国語の助詞について徹底解説していきます。

文章を作るのに欠かせない「助詞」。助詞とは、日本語でいうと「が」「を」「に」「の」「と」など、名詞に付いて形容詞や動詞と関連性を示す品詞のことです。

韓国語では、助詞を理解することによって、単語と単語をつなげることができるようになります。日本語と語順が主語(S)+ 目的語(O)+ 述語(V)と似ていることもあり、助詞に関しても意味や使い方が日本語と非常に似ているのです。

しかし、韓国語のハングルには「パッチム」があるので、助詞の前に付く名詞の最後の文字のパッチムの有無で助詞の使い方が変わります。

そのため、韓国語初心者は特に「助詞がなかなか覚えられない」「助詞の使い方がいまいち分からない」と思うことが多いでしょう。

この記事では、助詞を使った例文や覚えておきたいポイントも一緒に紹介しますので、この記事を参考に韓国語をマスターしていきましょう!

 韓国語の助詞とは?

韓国語の助詞とは?韓国語の助詞とは、日本語と同じように「〜は、〜が、〜を、〜に、〜の、〜で、〜も、〜や」のことです。

日本語では、「〜は」と一文字で表現できますが、冒頭でお伝えしたように韓国語では、直前の単語の文字のパッチムの有無によって使い方が異なります。

例えば、日本語でいう「〜は」を韓国語で表すと「〜은(パッチム有り)」「〜는(パッチム無し)」になります。

また、「〜は」だけでなく、その他の助詞も同じようにパッチムの有無で変化するので、助詞を覚える際には前に付く名詞の「パッチム」に注視することが大切です。

次項で例文を含めて詳しくまとめて解説していきますので、最後まで読んでみてくださいね!

 韓国語の助詞まとめ【10個】

 韓国語の助詞まとめ【10個】ここから韓国語の助詞をまとめて紹介していきます。

パッチムのあり、無しで例文と一緒に紹介していきますので、声に出して読んで使い方を練習してみて下さいね。

韓国語の助詞まとめ
  1. 「는/은」(~は)
  2. 「가/이」(~が)
  3. 「를/을」(~を)
  4. 「에」(〜に)
  5. 「에게」「한테」(〜に)
  6. 「의」(〜の)
  7. 「에서」(〜で・〜から)
  8. 「로/으로」(〜で)
  9. 「도」(〜も)
  10. 「나/이나 」(~や)

例文や読み方を以下で詳しく解説していきますね!

1.「는/은」(~は)

助詞「〜は」にあたる表現には「-는/은」があります。直前の文字にパッチムが無い場合は「-는」(ヌン)、パッチムがある場合は「-은」(ウン)です。

例文
  • パッチムが無い場合「-는:ヌン」
    저는 일본 사람입니다.:チョヌン イルボン サラミムニダ(私は日本人です。)
  • パッチムがある場合「-은:ウン」
    한국은 추워요?:ハンググン チュォヨ?(韓国は寒いですか?)

このように「-는/은:ヌン/ウン」は、直前につく文字のパッチムの有無で助詞の使い方が変わります。

2.「가/이」(~が)

助詞「〜が」にあたる表現には「-가/이」があります。直前の文字にパッチムが無い場合は「-가」(ガ)、パッチムがある場合は「-이」(イ)です。

例文
  • パッチムが無い場合「-가:ガ」
    친구가 왔어요.:チングガ ワッソヨ(友達が来ました。)
  • パッチムがある場合「-이:イ」
    일본 사람이 아닙니다.:イルボンサラミ アニㇺニダ(日本人ではないです。)

このように「-가/이:ガ/イ」は、直前につく文字のパッチムの有無で助詞の使い方が変わります。

3.「를/을」(~を)

助詞「〜を」にあたる表現には「-를/을」があります。直前の文字にパッチムが無い場合は「-를」(ルㇽ)、パッチムがある場合は「-을」(ウㇽ)です。

例文
  • パッチムが無い場合「-를:ルㇽ」
    영화를 봤어요.:ヨンファルㇽ パッソヨ(映画を観ました。)
  • パッチムがある場合「-을:ウㇽ」
    밥을 먹었어요.:パブㇽ モゴッソヨ(ご飯を食べました。)

このように「-를/을:ルㇽ/ウル」は、直前につく文字のパッチムの有無で助詞の使い方が変わります。

4.「에」(〜に)

助詞「〜に」にあたる表現には「-에」があります。これは、位置や時間を表す「〜に」となり、直前の文字のパッチムに関係なく「-에」(エ)を使います。

例文
  • 位置や時間を表す「-에:エ」
    어디에 있어요?:オディエ イッソヨ(どこにいますか?)
    짐에 있어요.:チベ イッソヨ(家にいます。)
    지금 몇 시예요?:チグㇺ ミョッシエヨ?(今、何時ですか?)

このように位置や時間に使われる「-에:エ」はパッチムの有無は関係なく、「-에」を使います。

5.「에게」「한테」(〜に)

この助詞も「~に」にあたる表現ですが、「-에게」「-한테」は人を対象にする「~に」になります。

「-에게:エゲ」「-한테:ハンテ」どちらも「~に」という意味ですが、どちらかというと「-에게:エゲ」は書き言葉、「-한테:ハンテ」は話し言葉で使われます。直前の文字のパッチムに関係なく「-에게:エゲ」「-한테:ハンテ」を使います。

例文
  • 人を対象とする「-에게:エゲ」「-한테:ハンテ」
    언니에게 선물을 샀어요.:オンニエゲ ソンムルㇽ サッソヨ(姉にプレゼントを買いました。)
    친구한테 전화합니다.:チングハンテ チョナハムニダ(友達に電話します。)

このように、人を対象に使われるは書き言葉の「-에게:エゲ」、話し言葉の「-한테:ハンテ」はパッチムの有無は関係なく「-에게」「-한테」 を使います。

6.「의」(〜の)

助詞「〜の」にあたる表現には「-의」があります。これは、人などの名詞の後について「〜の」と所有を表します。直前の文字のパッチムに関係なく「-의:エ」を使います。

例文
  • 所有を表す「-의:エ」
    나의 구두:ナエ クドゥ(私の靴)
    오빠의 책:オッパエ チェッ(兄の本)

このように、所有を表す「-의:エ」はパッチムの有無は関係なく「의」を使います。
また、「의」に関してですが、助詞として使われる場合、発音は「エ」ですが、単語の語頭やそれ以外の場合は発音が変わってきますので、注意してください。

7.「에서」(〜で・〜から)

助詞「〜で・〜から」にあたる表現には「-에서」があります。この「-에서:エソ」は場所に関する意味を2つ持っています。直前の文字のパッチムに関係なく「-에:エ」を使います。

例文
  • 「場所+~で」を表す「-에서:エソ」
    학교에서 만나요:ハッキョエソ マンナヨ(学校で会います)
  • 「場所+~から」を表す「-에서:エソ」
    집에서 역까지 걸어요:チベソ ヨッカジ コロヨ(家から駅まで歩きます)

※「〜から」を表す「-에서:エソ」とセットで「〜まで」を表す「-까지:カジ」を覚えておくと良いでしょう。

このように「-에서:エソ」は、場所に関する意味を2つ持っていて、パッチムの有無は関係なく「-에서」を使います。

8.「로/으로」(〜で)

この助詞も「〜で」にあたる表現ですが、「-로/으로」は手段を表す時に使います。
直前の文字にパッチムが無い場合は、「-로:ロ」パッチムがある場合は、「-으로:ウロ」です。

例文
  • パッチムが無い場合「-로:ロ」
    버스로 갑니다.:ボスロ カムニダ(バスで行きます。)
  • パッチムがある場合「-으로:ウロ」
    숟가락으로 먹어요.:スッカラグロ モゴヨ(スプーンで食べます。)

このように「-로/으로:ロ/ウロ」は手段を表す時に使い、パッチムの有無で使い方が変わります。

9.「도」(〜も)

助詞「〜も」にあたる表現には、「-도」があります。これは、直前の文字のパッチムに関係なく「-도:ト」を使います。

例文
  • 「도:〜も」
    저도 같이 가요.:チョド カッチ カヨ(私も一緒に行きます。)

「도」(〜も)はパッチムの有無に関係なくそのまま付けるだけで日本語と使い方も同じなので、比較的覚えやすいです。

10. 「나/이나 」(~や・~か)

助詞「〜や・〜か」にあたる表現には、「-나/이나」があります。直前の文字にパッチムが無い場合は「-나:ナ」パッチムがある場合は「-이나:イナ」です。

例文
  • パッチムが無い場合「-나:ナ」
    축구나 야구를 자주 해요.:チュックナ ヤグルㇽ チャジュ へヨ(サッカーや野球をよくします。)
    녹차나 커피를 매일 마셔요.:ノㇰチャナ コッピルㇽ メイル マショヨ(緑茶かコーヒーを毎日飲みます。)
  • パッチムがある場合「-이나:イナ」
    아침은 과일이나 빵을 먹어요.:アッチムン クヮイリナ ッパウル モゴヨ(朝は果物やパンを食べます。)
    지하철이나 자동차로 다녀요.:チハチョリナ チャドンチャロ タニョヨ(地下鉄か車で通います。)

このように「-나/이나:ナ/イナ」は、直前につく文字のパッチムの有無で助詞の使い方が変わります。

韓国語の助詞で覚えておきたいポイントまとめ【3選】

ここからは、韓国語の助詞で覚えておきたいポイントを詳しく解説していきます。

上記でも少し触れていますが、下記で具体的に説明していきますね 。

助詞で覚えておきたいポイント
  • 直前の単語のパッチムの有無を確認する
  • 例外もあることを理解する
  • 読む練習をする

1.直前の単語のパッチムの有無を確認する

直前の単語のパッチムの有無を確認する一つ目は、パッチムの有無を確認することです。

韓国語の助詞は、直前にくる単語にパッチムが、あるか無いかで形が変わる場合があると先ほどもお伝えしました。

そのため、助詞を使うときは直前にくる単語にパッチムがあるか、無いかを瞬時に理解することが重要です。

最初は、「パッチムがあるからこの助詞になって…」と考えてから使わないと文章が作れないでしょう。

しかし、韓国語はパッチムがある場合、発音しやすいように連音化することが多いので、パッチムの有無に慣れてくると、考えることなく助詞が使えるようになります。

助詞を使いこなすためには、韓国語の発音変化の1つ「連音化」も一緒に勉強してみてくださいね。

2.例外もあることを理解する

例外もあることを理解する二つ目は、例外もあることを理解することです。

韓国語の助詞も日本語と使い方は似ていますが、例外もあることを覚えて下さい。

上記で助詞をまとめた2番目の「〜を」にあたる表現の「-를/을」を説明しましたが、実はこれには例外があります。

例外
  • 「~に会う」
  • 「~に乗る」
  • 「~が好きだ」

この3つを使う場合の助詞は「-를/을」を使います。

例えば「〜に会う」を使って例文を作るとこのようになります。

  • 친구를 만나요:チングルㇽ マンナヨ

これは、先ほどの助詞を使って直訳すると「友達を会います」になりますが、韓国語では「友達に会います」となります。

また、「〜に乗る」、「〜が好きだ」も同様に例文を紹介します。

例文
  • 버스를 타요.:ボスルㇽ タヨ(バスに乗ります。)
  • 비빔밥을 좋아해요.:ビビンパブㇽ チョアヘヨ(ビビンパが好きです。)

このように、直訳して「〜を」にならなくても、この3つは例外として「-를/을」を使うことを頭に入れておきましょう。よく使うので、しっかり覚えて下さいね。

3.読む練習をする

読む練習をする三つ目は、読む練習をすることです。

助詞は頭で考えるより、例文をたくさん読んで、助詞の使い方に慣れることが大切です。

また、読むことで連音化にも慣れますし、たくさん読んで例文を丸暗記することで単語を置き換えて応用が利くようにもなります。

とにかく声に出して読んでみてください。何度も読んでいるうちに、いつの間にか連音化もスムーズにできるようになるでしょう。

また、助詞はどんなシチュエーションでも使えるので、会話の幅も広がります。助詞だけではないですが、声に出して読みアウトプットすることが上達への近道です。

まとめ:韓国語の助詞は例文を参考に覚えよう!

今回は韓国語の助詞をまとめて意味や使い方を徹底解説し、例文や覚えておきたいポイントも紹介しました。

パッチムの有無で形が変わったり、日本語と似てるようで使い方が異なる部分もありましたね。

助詞を覚えて、使い方をマスターできれば、習った単語を入れるだけで文章を作れるようになります。

助詞を使いこなせると会話も整い、自分が伝えたいことが自然に言えるようになります。表現できる幅が広がると、勉強のモチベーションも上がるでしょう。

ここで紹介した10個の助詞を覚えれば、ほぼマスターしたことになります。

ぜひ、この記事を参考に韓国語の助詞を覚えて、文章や会話で積極的に使ってみてくださいね。

その他、Korean Withでは、韓国語学習に役立つ記事を多数用意しています。インプットした韓国語は、アウトプットすることで定着しやすくなります。せっかく助詞を覚えたのでれば、使えるようにオンラインレッスンでアウトプットするのがおすすめです。

各教室では無料体験を提供しているので、この機会に韓国語のスピーキングを練習してみましょう!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

その他、韓国語の学習に関してより学びたいという方は、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

韓国語の発音変化の簡単な覚え方を紹介【学習者が解説】
韓国語の発音変化の簡単な覚え方を紹介【学習者が解説】この記事では、韓国語学習で難しいとされる発音変化9種類の詳しい解説と簡単な発音変化の覚え方のコツを紹介しています。発音変化が覚えられない方、韓国語の発音変化のルールを知りたい方はこの記事を参考にしてみてください。...
韓国語・接続詞の覚え方まとめ!【学習経験者が徹底解説】
韓国語・接続詞の覚え方・7つの種類を紹介【学習経験者が徹底解説】この記事では、よく使う韓国語の接続詞一覧にしてをまとめて紹介しています。後半では、接続詞の使い方を例文と一緒に紹介しています。韓国語の接続詞をマスターしたい方、接続詞を覚えたい方、より韓国語をスキルアップさせたい方はぜひ、参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST