韓国語勉強コラム

初心者向け!韓国語のシャドーイング方法を学習者が解説

韓国語の勉強にはシャドーイングが良いと聞くけど、シャドーイングって何?効果や方法を詳しく知りたい!
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩みや上達させるコツなどを解説しています。

今回は、初心者の方に向けた韓国語のシャドーイング方法を詳しく解説していきます。

韓国語に限らず、シャドーイングとは外国語を取得するための勉強法の一つです。

「シャドーイングという勉強方法がある」「語学学習にはシャドーイングが良いらしい」など、効果的な学習方法としては聞いたことがある方もいるかと思います。

また、シャドーイングを学習に取り入れてみたいけど「具体的にはどんなものなのか」「どんな効果を得られるのか」など、語学学習者ならシャドーイングについて気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、シャドーイングの概要や初心者でもできる効果的に行うシャドーイングの方法についてまとめました。

記事後半ではシャドーイング学習に効果的なおすすめアプリも紹介していきますので、韓国語学習にシャドーイングを取り入れたいと考えている方は、ぜひ記事を最後まで読んでみてくださいね。

韓国語のシャドーイングとは?【初心者でもできる?】

韓国語のシャドーイングとは?【初心者でもできる?】シャドーイングとは「ネイティブの発音音声を聞いたあとにすぐにそっくり同じように発音する学習方法」のことで、語学学習においてシャドーイングは最強の勉強法とも言われています。

もちろん韓国語でもシャドーイングは、「リスニング」「スピーキング」「発音」「イントネーション」が全て身につくとても良い学習方法です。

しかし、初心者の方がいきなりシャドーイングを始めてしまうと、知ってる単語や文法も少ない上に、発音変化が多いため、なかなか聞き取ることが難しいと思います。韓国語初心者は、何を言ってるのか理解しようとせず、韓国語に耳を慣らすことから始めてみると良いです。

どんな単語を言ってるのか、文章の意味は分からなくてもイントネーションやリズム、発音などに耳が慣れてきます。単語や文法、発音変化を覚えていくうちに理解できるようになっていくので心配ありません。

耳が慣れてきたら、あいさつや簡単なフレーズからシャドーイングを始めてみてください。

日本人がやりがちなカタカナ韓国語で覚えず、初心者のうちにネイティブの発音をたくさん聞いて声に出して練習してみてくださいね。

 初心者でもできる!韓国語のシャドーイングを効果的に行う5つの方法

ここからは、韓国語初心者でもできるシャドーイングを効果的に行う具体的な方法を解説していきます。

以下を参考に自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

シャドーイングを効果的に行う方法
  1. 母音の正しい発音を身に付ける
  2. 平音・激音・濃音の違いを理解する
  3. 発音変化を理解する
  4. パダスギ(ディクテーション)する
  5. 発音はもちろん、抑揚やスピードなども再現

1.母音の正しい発音を身に付ける

母音の正しい発音を身に付ける韓国語の母音は「ㅏ・ㅑ・ㅓ・ㅕ・ㅗ・ㅛ・ㅜ・ㅠ・ㅡ・ㅣ」の10種類。(カタカナではア・ヤ・オ・ヨ・オ・ヨ・ウ・ユ・ウ・イ)。まずは、この10種類の発音を完璧にマスターすることが大切です。

カタカナを見ると、어・오が「オ」、여・요が「ヨ」、우・으が「ウ」と読みます。日本語はオ、ヨ、ウは1つしか発音できませんが、韓国語は2つの発音があります。

日本人はこの2つの違いを理解することが、韓国語を始めて最初に出てくるつまずきポイントです。何度聞いても最初は違いが分からず、難しく感じるかもしれません。

しかし、何回も聞いて声に出す練習をしていると、発音の違いが少しずつ分かってきてコツがつかめるようになってきます。

まずはこの母音の発音の練習をしてみてくださいね。

2.子音の平音・激音・濃音の違いを理解する

子音の平音・激音・濃音の違いを理解する子音の発音に関しては「平音」「激音」「濃音」と発音の仕方が3種類あります。

子音の平音は「ㄱ、ㄴ、ㄷ、ㄹ、ㅁ、ㅂ、ㅅ、ㅇ、ㅈ、ㅎ」の10つ。激音は「ㅊ、ㅋ、ㅌ、ㅍ」の4つ。濃音は「ㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉ」5つがあります。

平音(普通の発声)、激音(強く息を吐きだす発声)、濃音(のどを詰まらせて発声)の違いを何度も聞いて声に出して理解しましょう。

特に、濃音は日本語には使わないので、何度も練習するのが良いでしょう。

発音できるようになると、聞いて理解できるので習得も早くなりますよ。

3.発音変化を理解する

発音変化を理解する韓国語は発音変化が非常に多いため、初心者は発音に対して、「特に難しい」「理解できない」と思うでしょう。

韓国語は書いてある文字と読み方が一致しない場合が多く、せっかくハングルの読み方を覚えたのに実際に聞き取りできないと悩む方が多いです。

発音変化は有声音化、連音化、鼻音化、「ㅎ」弱音化、、激音化、、濃音化、、流音化、母音「ㅢ」の発音、口蓋音化など多くの規則があります。

このように書くとなんだか難しく感じてしまいますよね。正直、発音変化を全部頭で理解するのは難しいです。

韓国語の発音変化は頭で覚えず、慣れる練習をしましょう。慣れてくると「このパッチムの次にこの子音が続くと発音が変化して…」など、頭で考えなくても不思議と自然に声に出てくるようになります。

発音変化は「こういう規則があるんだな」と知識を入れつつ、たくさん聞いて、読んで慣れることが重要ですよ。

4.パダスギ(ディクテーション)する

パダスギ(ディクテーション)するパダスギ(받아쓰기)とはリスニング力の向上に効果的とされる、聞こえてきた音を書きとる勉強法のことを言います。

韓国語の音声と、スクリプトさえあればパダスギはできます。

やり方としては音声を聞きながら、聞こえてきた音を書き取り、聞いた音と書いたものが正しいかどうかスクリプトを見て確認します。

これを繰り返していくと、混同してしまう母音や子音の似た発音や、発音変化が起こって聞き取れなかったなど、自分の苦手も知ることができます。

また、知らない単語や文章にもたくさん挑戦してみると良いです。

シャドーイングをしながらパダスギをすれば、韓国語を瞬時に理解する力が習得できるでしょう。

5.発音はもちろん、抑揚やスピードなども再現

発音や抑揚、スピードなども再現するシャドーイングをする際に、どんなテキストや教材で勉強するかにもよりますが、ぜひ発音や抑揚、スピードも韓国人になりきって声に出してみる練習をしてみてください。

ドラマや映画ならその登場人物になりきってみるのがおすすめです。棒読みでただ読むより、聞こえてきた音をそのまま完全コピーしてみてくださいね。

そうすると場面と一緒に記憶に残りやすくなりますよ。

ぜひ実践してみてはいかがですか?

初心者向け!韓国語のシャドーイング学習に効果的なおすすめアプリ【5選】

ここまで、韓国語初心者でもできるシャドーイングを効果的に行う具体的な方法を解説してきました。

以下では、初心者におすすめするシャドーイング学習に効果的なアプリを紹介していきます。

それぞれの内容や特徴をまとめましたのでチェックしてみてくださいね。

シャドーイング学習に効果的なおすすめアプリ
  1. audiobook
  2. LingoDeer
  3. できちゃった韓国語

1.audiobook

audiobook
料金 聴き放題プラン(年割プラン 625円/月 月額プラン 880円/月)
その他、初回無料お試しやチケットプランもあり
対応OS iPhone/Android

audiobook(オーディオブック)はプロのナレーターや声優が書籍を読み上げてくれる「耳で聴く本」のアプリ。

本やテキストは書店で買えますが、なかなか音声付きのものは見つけるのが難しいですよね。audiobookのおすすめできる理由は、オフラインで再生もでき、移動中も本が聴けるので、スキマ時間を有効活用しながら本を聴くことが可能なこと。

シャドーイングには「本(スクリプト)」と「音声」が必要なので、audiobookはまさにシャドーイングにぴったりのアプリです。

韓国語のテキストや韓国書籍と同じをaudiobook購入すれば、ネイティブの発音を聴きながらシャドーイングをすることができます。

韓国語学習に限らず、語学学習者はaudiobookを活用している人が多く、学習効果が得られると口コミも良いですよ。

韓国語のaudiobookも豊富にあるので、気になる方はaudiobookを検索してみてくださいね。

公式サイト:iPhone/Android

2.LingoDeer

LingoDeer
料金 「発音テーブル(内部コース)」「ユニット1」「ジャンプテスト」「フラッシュカード」「レビュー」などは無料
その他有料コースもあり
対応OS iPhone/Android

LingoDeer(リンゴディア)は世界で1000万ダウンロードを超えている、大人気の言語学習アプリ。

基本的な機能は、単語や文法に関するクイズを解きながら学習を進めていくものです。

クイズをこなしながら1日たった10分程度の学習だけで、初心者でも韓国語の力が身に付けられるような内容になっています。

LingoDeerがおすすめできる理由は、例文が流れた後に、自分の発音を録音することができる機能もあり、シャドーイングができるところ。

全てネイティブの発音なので、正しい綺麗な韓国語を聞きながら、繰り返し練習し放題です。

ぜひ、録音機能を活用してネイティブの発音と自分の発音を比べてチェックしながらシャードーイングしてみてくださいね。

無料で使える機能が多いので、試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:iPhone/Android

3.できちゃった韓国語

できちゃった韓国語
料金 無料(アプリ内課金あり)
対応OS iPhone/Android

できちゃった韓国語アプリはユーチューバーでもあり、現役の韓国語教師をしているパク先生が開発した、「でき韓アプリ」として親しまれている韓国語の学習が本格的にできるアプリ。

韓国語初心者の方から中級までレベルがあり、どのレベルからでも始めることができます。ゲーム感覚で学習が進められる内容になっているので、飽きずに楽しく継続して勉強できるのも魅力です。

できちゃった韓国語がおすすめできる理由は、「AIによる音声認識・発音判定機能」が付いていて発音、イントネーションが正しくされているか、判定してくれるところ。

発音が間違っていると、実際にどう聞こえているのかが表示されるので、自分の苦手なところやよく間違えるパターンなどが明確になるでしょう。

正しい発音を聞きながら音声機能を活用すればシャドーイングができ、ネイティブのような発音が身に付けられます。

直接、先生に質問もできたりするなど、、他のアプリにはない機能が充実しています。

気になる方は「でき韓アプリ」で検索してみてくださいね。

公式サイト:iPhone/Android

 まとめ:初心者でもできる!韓国語学習に効果的なシャドーイングをしてみよう

今回は、初心者でもできる効果的に行うシャドーイングの方法とシャドーイング学習におすすめのアプリを紹介しました。

韓国語の学習では発音が最も難しいと言われています。発音は細かいルールや発音変化などがあるので、練習しないとなかなか身に付きません。

ハングルが読めるようになったら、繰り返し聞いて、声に出すシャドーイングはとても良いおすすめの学習方法です。

私自身も、リスニングやライティングに比べるとスピーキング力が足りないので、意識的にシャドーイングをするようにしています。

アウトプットをすることはとても良い学習方法です。言語を習得するためには、アウトプットが欠かせません。

ぜひ、この記事で紹介した、おすすめのアプリも活用しながら楽しくシャドーイングを実践してみてくださいね。

シャドーイングを続けていると、驚くほど上達が早くなりますよ。

また、シャドーイングをした後に話せるようになるにはオンラインレッスンで話す練習をするのがおすすめです。オンライン韓国語教室は無料体験レッスンを受講できるのでまずは気軽に体験を受けて、練習に活用してみるのがおすすめです。

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...
おすすめ韓国語教室

1レッスン550円から学べる韓国語教室:K Village

その他、Korean Withでは韓国語学習に役立つ情報を多数用意しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

韓国語のリスニング学習に効果的!おすすめの教材を紹介【7選】
韓国語のリスニング学習に効果的!おすすめの教材を紹介【7選】この記事では、韓国語のリスニング学習ができるおすすめの教材を紹介しています。それぞれの教材の内容や特徴を詳しく説明しているので韓国語のリスニング力を鍛えたい方は、ぜひ参考にしてみてください!...
韓国語のリーディング学習におすすめの教材を紹介【6選】
韓国語のリーディング学習におすすめの教材を紹介【6選】この記事では、韓国語のリーディング学習におすすめの教材をまとめて紹介しています。それぞれの特徴や内容を詳しく解説しているので、韓国語のリーディング学習用の教材を探している方は、ぜひ参考にしてください!...
韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリを紹介【5選】
韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリを紹介【5選】この記事では、韓国語のシャドーイング学習におすすめのアプリとシャドーイングの学習方法についてまとめました。それぞれのアプリの特徴を詳しく説明しているのでシャドーイング学習に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!