韓国語留学

2週間の韓国留学で何が学べる?学習効果や留学するメリットを解説

2週間の韓国留学を検討してるけど、短期間でも留学に行くメリットはあるの?学習効果やかかる費用も教えてほしい。
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩み解決や上達させるコツなどを解説しています。

今回は、2週間の韓国語留学のメリットと得られる学習効果をはじめ、かかってくる費用を解説していきます。

近年、韓国ブームということもあり、韓国に興味を持ち始めて、語学留学を考えている人も増えてきました。またお隣の国ということもあり、気軽に留学に行けるイメージもありますよね!

大学付属の語学堂や、民間が運営する語学学校の大半は、夏休みや冬休み、ゴールデンウィークを利用した2週間程度の短期コースを開講しています。

そのため、2週間留学は「長期留学は難しい」「忙しくて時間が取れない」「留学したいけど費用を抑えたい」という学生や社会人から注目を集めています。

しかし、韓国に2週間だけ留学してみたいけど、「2週間だけでも十分な学習効果が得られるの?」「2週間の留学ではどのくらい費用がかかるの?」と短期での留学に関していろいろと気になることもあるでしょう。

韓国へ2週間留学に挑戦してみたい方、長期留学を検討してるけど、その前に2週間だけ留学に行ってみたい方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

 韓国留学は2週間でも効果はあり!3つのメリットを紹介

ここからは、2週間の韓国留学で効果を得られるメリットを紹介していきます。

長期留学とは異なり、2週間という期間はあっという間なので、「行っても意味はあるのか?」「何か得るものはあるのか?」「2週間なら旅行と変わらないのでは?」と留学を決める前にいろいろ悩むことも多いかと思います。

しかし、結論からいうと2週間留学でもメリットは多くあるのです!

以下で、具体的に2週間留学で得られるメリットを3つ解説していきますね。

2週間留学で得られるメリット
  1. 韓国語の勉強に集中でできる
  2. 長期休暇を利用して行ける
  3. 手軽に行ける

1.勉強に集中でできる

勉強に集中でできるまず一つ目のメリットは、韓国語の勉強に集中できることです。

日本で韓国語の勉強を1日1時間でも勉強するのは、なかなか簡単ではないですよね?

しかし、韓国に2週間だけでも留学に行くことで、滞在中は韓国語に囲まれて韓国語だけを勉強することになります。

2週間留学と言えども授業・食事・買い物・娯楽などの生活のすべてが韓国語です。

2週間と聞くと短く感じられますが、2週間みっちり集中して勉強できるため、一気に実力を伸ばすことができるでしょう。この経験は日本に居たら味わえません。また、2週間という期間が限られていることで、良い緊張感や刺激も得られモチベーションも保てるでしょう。

この間に韓国語に多く触れることができれば、話す、聞く、読むの全ての学習効果も得られますよ。

2.長期休暇を利用して行ける

長期休暇を利用して行ける二つ目のメリットは、長期休暇を利用して行けることです。

長期留学となると、会社勤めをしている人や、学生は長い休みが取りづらい人には、なかなか勇気がいりますよね?

仕事のスケジュールや学校行事など、心配なことも多く、また費用も膨大なので長期留学は手が付けにくいのが正直なところ。

しかし、2週間留学ですと社会人も学生も休みを取りやすく、長期留学に比べて費用が安価なので、留学に挑戦しやすいです。

また、韓国では、日本人に合わせた夏休みや冬休み、ゴールデンウィークを利用した2週間程度の短期コースを開講しているところが多くあるので、留学に行く時期を決めれば、色々な学校から選択することができます。

気になる方は2週間コースを開講している学校をチェックしてみてくださいね。きっとたくさん見つかるはずですよ。

3.手軽に行ける

手軽に行ける三つ目のメリットは、手軽に行けることです。

ヨーロッパやアメリカなどに2週間留学というと、飛行機での移動距離も長く、実質2週間留学は、なんだかもったいない気がしてしまいますが、韓国は日本から飛行機でわずか2時間程度です。

何かあればすぐに帰国できる距離にあり、他の国と比べると費用も安く、時間もかからないので手軽に留学できます。

また、韓国は時差もなく、生活様式なども日本と似ていることが多いので、現地で不便を感じることも少ないでしょう。

必要なものは現地で買うこともできますし、必要最低限の荷物さえ持っていけば十分です。

今後、長期留学を考えている方も、まずはお試しとして、2週間の留学に行ってみることもおすすめです。2週間もいれば、韓国の生活や文化の違いも知ることができます。

2週間の韓国留学で期待できる学習効果

ここからは、2週間の韓国留学で期待できる学習効果を解説していきます。

2週間の留学だと、「学べることが限られてるのではないか」「たった2週間で学習効果を得られるのか」と不安に思う方も多いのではないでしょうか?

先ほどもお伝えしたように、韓国にある大学付属の語学堂や語学学校の大半は、短期留学者向けに2週間程度のコースを開講しています。短期間でも学習効果を十分に得られるプログラムが組まれているので、しっかり勉強すれば、韓国語が確実に身に付くことができるでしょう。

ここからは具体的に、「2週間で何が学べるのか」「どのような学習効果を得られる」のか詳しく解説していきますね。

2週間の留学で期待できる学習効果
  1. 韓国語に慣れることができる
  2. 正しい発音が身に付く
  3. 教科書では学べない韓国語に触れられる

1.韓国語に慣れることができる

韓国語に慣れることができるまず一つ目に、韓国語に慣れることができるという効果があります。

韓国語と日本語は似ている単語も多く、基本的な語順が一緒なので日本人は、比較的習得しやすい言語と言われています。しかし、韓国語には日本語にはない発音も多いので、耳が韓国語に慣れていないと正しい発音を聞き取ることが難しいです。

例えば、韓国語の母音어・오が「オ」、여・요が「ヨ」、우・으が「ウ」があり、日本語はオ、ヨ、ウは1つしか発音できませんが、韓国語には2つの発音があります。また、子音に関しても平音、激音、濃音の発音があったりと、日本語では聞き慣れない発音が多く存在します。

その上、韓国語は発音変化も多いので、ハングルや単語を覚えただけでは会話を簡単に聞き取ることはできません。

日本語のカタカナ読みで韓国語を理解していると、聞き取りだけでなく発音にも限界がくるでしょう。

しかし、2週間韓国に行けば日本語を使う機会もなく、カタカナ読みは一切できないので、瞬時に耳で発音の違いを聞き取る訓練になります。たくさん韓国語を聞いていると、計算式のような発音変化なども頭で考えず自然に使いこなせるようになるでしょう。

2.正しい発音が身に付く

正しい発音が身に付く二つ目の効果は、正しい発音が身に付くことです。

日本では当然ですが、毎日日本語を使って生活しますよね。そのため、韓国語を勉強していてもどうしてもカタカナ寄りで韓国語を覚えてしまう傾向があります。

しかし、留学に行けば、街中ハングルだらけですし、生活も授業も韓国語のみです。

カタカナ韓国語は通じないので、日本で勉強しているときよりも一層、発音の仕方に気を付けるようになります。少しずつカタカナ韓国語のくせが直り、正しい韓国語の発音が身に付くでしょう。

なるべく留学中は、積極的に韓国語を使って会話してみて下さい。

ネイティブと繰り返し会話をすることによって、微妙な発音の違いなどが区別できるようになり、ネイティブのように発音がうまくなるはずです。

3.教科書では学べない韓国語に触れられる

教科書では学べない韓国語に触れられる三つ目の効果は、教科書では学べない韓国語に触れられることです。

韓国語は書き言葉と話し言葉が違うことが多く、文章を短くしたり略語がとても多いのです。

教科書や参考書で勉強してきた私の経験談ですが、韓国へ行って韓国語で会話すると「会話が硬すぎる」と言われたことがあります。生きた韓国語に触れずに教科書や参考書に沿った勉強しかしていなかったので、韓国の人にとっては親しみにくかったのでしょう。

このように、教科書通りの韓国語だと会話では硬くなりすぎることもありますし、同じ意味でも会話で使うと違和感がある言葉も存在します。

しかし、留学に行けば教科書には載っていない会話をリアルに聞くことが可能です。また、SNSで使うような若者が使う略語やスラングにも触れられる良い機会でしょう。

教科書、学習書の単語や文法は時代によってそれほど変化はないですが、言葉は日々変化していきます。留学中にたくさんの韓国語に触れることで、教科書には載っていない実践的な韓国語も使えるようになりますよ。

 2週間の韓国語留学でかかる費用

2週間の韓国語留学でかかる費用ここまで、2週間の韓国留学のメリットと期待できる学習効果について解説してきました。

ここからは、気になる費用についてまとめましたので、参考にしてみてください。

だいたい2週間の韓国留学にかかる費用の相場は、だいたい15万〜30万程です。

飛行機 往復3~5万程度
海外留学保険料 1~3万程度
パスポートの申請 1~2万円程度
居住費 1~6万程度
生活費 2~4万程度
授業料 5~10万程度

航空会社、学ぶ学校、留学先の場所や居住スタイル、時期などでも異なります。詳細が気になる方は、留学のサポートをしてくれるエージェントに問い合わせてみると良いです。

手続き関係から保険なども予算に合わせて、様々なプランを提案してくれるでしょう。

まとめ:韓国留学は2週間でも多くの効果が得られる!

今回は、2週間の韓国留学で得られる学習効果やかかる費用を詳しく解説しました。

2週間の留学は短いと感じるかもしれませんが、このような短期間でも留学するメリットは多くあります。帰国後に、様々な学習効果を感じられるはずです。

2週間の留学でできることは限られています。留学に行く前に、留学の目的や目標をしっかり明確にすることが大切です。短期間の留学であっても、その時の経験や体験はかけがえのない貴重なものとなります。

2週間の留学ならチャレンジしやすいですし、まずは気軽に2週間の短期留学を検討してみてはいかがでしょうか?

ぜひこの記事を参考に、韓国留学への一歩踏み出すきっかけになったら嬉しいです!

その他、Korean Withでは、韓国語学習に役立つ記事を数多く用意しています。

留学前にオンラインレッスンを受講しておくと、現地で韓国語が上達しやすくなります。オンラインレッスンは自宅から気軽に受講できるため、忙しい方や韓国語教室が近くにない方におすすめです。

各教室では無料体験を提供しているので、この機会に韓国語のスピーキングを練習してみましょう!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

その他、韓国留学に関して情報を得たい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

韓国留学でおすすめの期間はどのくらい?学習者が徹底解説
韓国留学でおすすめの期間はどのくらい?学習者が徹底解説今回は、おすすめの留学期間や留学エージェント、留学保険などをまとめました。それぞれの期間の特徴やメリットを詳しく紹介しているので「韓国留学を検討しいている方」はぜひ参考にしてみてくださいね。...
1ヶ月の韓国留学は効果あり?必要な学習効果や費用を徹底解説
1ヶ月の韓国留学は効果あり?必要な学習効果や費用を徹底解説この記事では、1ヶ月韓国留学で得られる学習効果や費用について詳しく解説していきます。ぜひ韓国留学の費用面を知りたい方はこの記事を参考に準備をしてみてくださいね。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!
RELATED POST