韓国語留学

韓国留学の持ち物リストを徹底まとめ【カテゴリー別8選】

韓国留学には何を持っていけば良いのかな…。しっかり準備をして留学したいので、必要な持ち物を詳しく教えてほしい!
ゆかり
ゆかり
こんにちは!Korean Withのライターのゆかりです。2008年から韓国語を勉強し始め、韓国語学習を網羅し韓国語能力試験(TOPIK)6級を取得。現在は韓国語講師や翻訳の仕事をしながら、Korean Withにて長年の学習経験や体験をもとに韓国語の学習のお悩み解決や上達させるコツなどを解説しています。

今回は韓国留学の際に必要な持ち物をまとめて解説していきます。

韓国への留学が決まったら、まずは何を持っていくのか考えないといけませんよね。

初めての留学だと、現地で必ず必要になるものや持っていかなくて良いものが何か分からないでしょう。

帰国する時に荷物が増えることを考えると、なるべく持っていくものは必要最低限にしておいた方が良いです。

そこで、今回は韓国での留学で必要な持ち物を具体的に紹介していきます。記事後半ではパッキングするコツも紹介していきますので、韓国留学を控えている方はもちろん、これから韓国留学を考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 韓国留学の持ち物リスト【8選】

では早速、ここから韓国留学の際に必要な持ち物を紹介していきます。

韓国留学の出発前は、「どんなものをスーツケースに入れていくべきか」「手荷物には何を入れようか」「持って行かないと現地の生活で困らないだろうか」など、持ち物に関して色々悩みますよね。

しかし、何でも持っていくと荷物になりますし、実際に必要なかったと後悔することにもなるでしょう。

そうならないためにも、必要なものを厳選して紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

留学に必要な持ち物【8選】
  1. パスポート
  2. お金
  3. 携帯・スマホ
  4. 日用品
  5. 食品
  6. 常備薬
  7. 衣類
  8. 学習用品

1.パスポート

パスポート一つ目は、パスポートです。

まず、何より忘れてはならないのが「パスポート」ですよ。パスポートがないと留学どころか韓国に入国できません。パスポートは現地でも身分証明証にもなるため、常に持ちあることをおすすめします。

また、留学中に有効期限が切れてしまったという事態にならないように、有効期間も事前に確認してください。

万が一パスポートを無くしてしまうと、再発行の手続きなど、面倒なことになりかねないのでしっかり大切に保管しましょう。

2.お金

お金二つ目は、お金です。

韓国は日本よりもキャッシュレス決済が進んでいるため、クレジットカードを一枚もっていると便利です。驚くほどに韓国では財布、現金を持ってる人がほとんどいません。

韓国でも使えるクレジットカードや、韓国のATMから日本の口座に入っているお金を引き出せるデビットカードをあらかじめ準備しておくと安心です。

クレジットカードを持つのが不安という方は、デビットカードがおすすめ。デビットカードは利用すると銀行口座からすぐに引き落とされるため、未成年や学生でも現金感覚で利用できます。

現金を使う機会はあまりないと思いますが、韓国の屋台や市場などで一部カードが使えないお店もあるので、少し用意しておくことをおすすめします。

3.携帯・スマホ

携帯・スマホ三つ目は、携帯・スマホです。

携帯・スマホは今や必須アイテムです。通話などの連絡手段だけでなく、地図や辞書にもなるので留学中も欠かせません。

現地で使うためにはSIMロック解除が必要です。SIMロックを解除しておくと、韓国の携帯会社のSIMに入れ替えるだけで、韓国のキャリア回線を利用できます。

オンラインでSIMロックを解除できるところがほとんどですが、もしやり方が分からなければ直接携帯会社に行ってSIMロックを解除してもらいましょう。

携帯がないと不便なことも多いので、SIMロックがきちんと解除されていることを確認してから留学に行ってくださいね。

4. 日用品

日用品四つ目は、日用品です。

日用品はほぼ現地で購入できますが、お気に入りのタオルやアメニティ化粧品があれば、持っていくと良いでしょう。

ただし、生理用品に関しては韓国製よりも日本製の方が質が良いので、気になる方はかさばりますが、持参することをおすすめします。

そして、日用品の中で一番忘れてならないのは変換プラグです。

日本の電圧は100V。韓国の電圧は110Vもしくは220Vで、220Vが主流となります。
携帯電話やノートパソコンなど充電器、ドライヤーなどの日本の電化製品を韓国で使う場合は、電圧が異なるため変換プラグが必要です。

変換プラグは、日本の家電量販店や空港等で200〜500円程度で手に入ります。韓国で買うこともできますが、スマホの充電切れなど万が一に備えて、持ち歩いておくと安心です。

5.食品

食品五つ目は、食品です。

留学の期間によりますが、長期の留学ですと、日本食が恋しくなる時が来るはずです。

韓国でも日本食は売っていますが、値段がとても高いので日本食が好きな方は日本から持っていくと良いでしょう。

お味噌汁やお茶漬けなど長持ちするインスタント食品を持って行けば、食べたいときすぐ食べられますよ。

6.常備薬

常備薬六つ目は常備薬です。留学期間中、いきなり体調を崩すことがあるかもしれません。そのような時に備えて、常備薬を持って行くことをおすすめします。

韓国語が話せないと、韓国で病院に行くことも難しいですよね。薬局でも薬は買えますが、韓国語が理解できないと、薬の種類も分からずどれを買えば良いのか悩んでしまいます。

そのため、普段から飲んでいる薬は、必ず持っていくようにしましょう。特に胃腸薬、風邪薬は持っておくと安心です。

7.衣類

衣類七つ目は衣類です。

着替えは1週間くらい着まわせる量を持って行けば十分です。薄くて暖かいものなど、なるべく荷物が増えないように工夫しましょう。

衣類は一番かさばります。特に冬の留学は、衣類だけでスーツケースがいっぱいになってしまうことも珍しくありません。持ちきれない場合は、EMS(国際スピード郵便)などで送る方法もおすすめです。

衣類は一番荷物になるので、何を持っていくかよく考えて荷造りする必要があります。

8.学習用品

学習用品八つ目は、学習用品です。

日本で使い慣れている教材やノート、筆記用具など自分が勉強しやすいものを最低限持っていきましょう。

現在はオンライン授業などを取り入れている学校も多いので、パソコンやiPadなどがあると便利。パソコンやiPadを持っていく場合は、充電器も忘れずに用意しましょう。

スマホやパソコンがあれば、辞書としても使えます。しかし、学校によっては、単語を調べる時は辞書しか使えないところも。授業内容によって必要なものが異なるので、授業に関する持ち物は、留学先の学校に確認してみてください。

韓国留学でパッキングするコツ

ここまで、必要な持ち物を紹介してきました。留学期間にもよりますが、荷物が多くなることは予測がついたと思います。

「あれも必要だった!」「これを買っておくべきだった!」と後悔しないために、留学が決まったら時間に余裕を持ってパッキングを行うことが大切です。

ここからは韓国留学の際、効率よく上手にパッキングするコツを紹介していきます。

以下を参考に留学生活の事を楽しく考えながら、パッキングしてみてくださいね。

パッキングするコツ
  1. 圧縮袋を活用する
  2. スーツケースは余白をつくる
  3. 液体や壊れやすいものは慎重に扱う

1.圧縮袋を活用する

圧縮袋を活用するまずは、圧縮袋を活用することです。

パッキングの際に荷物が全然入らなかったら、衣類やタオルなどかさばるものが多すぎるのかもしれません。かさばるものが多いとそれだけでスーツケースがいっぱいになります。

しかし、最低限の衣類やタオルは持っていきたいところ。

そんな時におすすめなのが圧縮袋。圧縮袋を使うと、分厚い衣類やタオルも半分以下の厚みになるので、スーツケースの中に余裕ができるはずです。

圧縮袋は大・中・小とサイズも豊富に揃っています。トラベルコーナーや100円ショップで安価で手に入ります。荷物がキャリーケースに入らない時は、ぜひ圧縮袋を活用してみて下さいね。

2.スーツケースは余白をつくる

スーツケースは余白をつくる次はスーツケースに余白をつくることです。

旅行もそうですが、帰りの方が荷物は確実に増えます。留学とはいえ、韓国で買い物したり観光のお土産も持って帰りたいですよね。

そのため、留学中に買ったものを入れることを考えて、スーツケースの中はいっぱいにせず、余裕を持ってパッキングするようにしましょう。

4分の1くらい余白を残すのが目安です。そうすれば、現地で買った荷物が増えても心配ありません。

3.液体や壊れやすいものは慎重に扱う

液体や壊れやすいものはは慎重に扱う最後は、液体や壊れやすいものは慎重に扱うことです。

機内に液体は持ち込めないため、化粧品などの液体類などもスーツケースに入れていかなければなりません。

しかし、フタをしっかり閉めても振動で開いてしまい、荷物の中で液漏れしてしまうことも。私の経験談ですが、飛行機の中で液漏れして本や衣類が使えなくなった経験がありました。

留学先でスーツケースを開けて液漏れしていたら、テンションも下がりますよね。液漏れを防ぐためには、養生テープやマスキングテープをフタに張る方法がおすすめです。

養生テープやマスキングテープであれば粘着力も強すぎず、簡単にはがすことができます。ホームセンターや100円ショップなどで簡単に手に入るため、ぜひ活用してみて下さいね。

また、割れやすいものや壊れやすいものはタオルにくるんだり、緩衝材などを使用すると良いです。

 まとめ:韓国での留学で必要な持ち物を事前に確認しよう!

今回は韓国での留学で必要な持ち物リストと上手にパッキングするコツを紹介しました。

留学前に留学中のことを考えながら持ち物を確認したり、パッキングする時間はとても楽しいですよね。

人生の一大イベントの留学。留学先で「これは要らなかった」「あれが必要だった」と後悔しないように、ぜひこの記事を参考にして、時間に余裕を持って楽しく留学準備をしてみてください。

また、必要最低限なもの以外は敢えて持って行かず、韓国で揃えるのもおすすめです。

韓国でお買い物をしてみたり、韓国製のものを使ってみたりするのも、留学の良い経験になるはずですよ。

この記事が留学の準備のお役に立てたら幸いです。

また、留学前にオンラインレッスンを受講しておくと、現地で韓国語が上達しやすくなります。オンラインレッスンは自宅から気軽に受講できるため、忙しい方や韓国語教室が近くにない方におすすめです。

各教室では無料体験を提供しているので、この機会に韓国語のスピーキングを練習してみましょう!

オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンライン韓国語教室・講座おすすめ9選【徹底比較】この記事では、オンラインで韓国語を学べる講座を提供している教室・スクールを徹底比較してまとめました。韓国語のオンラインレッスンを提供している教室を探されている方は、ぜひ参考にしてください!...

その他にもKorean Withでは留学に関する記事を多数用意しています。ぜひ、チェックして韓国留学をよりイメージしてみて下さいね!

韓国留学中に韓国人の友達を作るにはどうする?おすすめの方法まとめ
韓国留学中に韓国人の友達を作るにはどうする?おすすめの方法まとめこの記事では、韓国留学中に韓国人の友達を作る方法をまとめました。韓国人と友達になるメリットも詳しく紹介しているので、「韓国留学を予定している方」や「韓国留学中の方」は、ぜひ参考にしてみてください!...
韓国留学で入るべき保険の選び方や種類は?徹底解説
韓国留学で入るべき保険の選び方や種類は?徹底解説この記事では韓国留学の際に、入るべき保険の選び方とおすすめの日本の保険、韓国現地での保険の特徴をそれぞれ紹介しています。補償内容やプラン、保険料なども詳しく解説しているので、留学保険を検討している方は参考にしてみてください。...
ABOUT ME
ゆかり
ゆかり
今までの人生で偶然にも韓国の方に関わる機会がたくさんあり、韓国に興味を持ったのがきっかけで韓国語を学び始めました。 現在はフリーランスで、Korean Withで記事執筆をはじめ、韓国のECサイトで翻訳業務、韓国ドラマの配給会社で字幕の校正、韓国語初心者向けのオンラインレッスンの講師をしてます。 TOPIK6級を取得していますが、さらに韓国語スキルアップのために日々勉強中!