韓国語勉強コラム

韓国語の翻訳アプリの選び方とおすすめ5選【正しい日本語で翻訳できる】

韓国語を勉強するときに活用できる翻訳アプリのおすすめってある?使いやすいアプリを活用して学習を始めたい。

使いやすい翻訳アプリと調べるとなかなかヒットせず、ヒットしたとしても自分には使いにくかったということはありませんか?

今回は韓国語学習に役立つ翻訳アプリを探す際に重要視すべきポイントから、おすすめの韓国語翻訳アプリをピックアップしています。

これからアプリをダウンロードしようと思っている方や、今まさに悩んでいる方は必見ですよ!

韓国語翻訳アプリの選び方【3つのポイント】

韓国語翻訳アプリの選び方【3つのポイント】

あなたは翻訳アプリを探すとき、どんなことに重きをおいてダウンロードをしますか?
無料、アプリファイルの容量・・などあらゆるポイントがあることでしょう。

韓国語翻訳のためのアプリを探すときのポイントは次の通りです。

3つのポイント
  • ポイント1.辞書と連携が取れた翻訳アプリであること
  • ポイント2.会話翻訳や手書き翻訳など「翻訳方法」に制限がないか
  • ポイント3.オフラインでも調べられること

では、どうしてこれらのポイントを意識すべきなのかをひとつずつ確認していきましょう。

ポイント1.辞書と連携が取れた翻訳アプリであること

翻訳アプリの中には、翻訳単体だけの機能のものがあります。翻訳だけの場合、旅行のときや韓国人相手に話ができずに困ったときなどには最適とも言えますが、勉強、学習の時に使うとなった場合には充分ではないかもしれません。

イメージとしてはGoogle翻訳のようなサービス。

辞書と連携がとれた翻訳アプリの場合、「もし「학교」の類語や意味をたくさん知りたい!」となったときも、辞書と連携がとれているからこそ、すぐに意味だけでなく文としての使い方も学べるのです。

翻訳+辞書により、単語の意味だけでなく文法を確認しながら単語の使い方を理解し、意味も日本語で読めます。便利ですよね。

一方で翻訳だけだと既述にもあるように充分に意味を知ることができないので、勉強には活用するには難しいといえます。

だからこそ翻訳機能+辞書機能は学習において必須アイテムなのです。

ポイント2.会話翻訳や手書き翻訳など「翻訳」そのものに制限がないか

翻訳アプリそのものに制限があるアプリも少なくありません。

例えば「タイピングでの翻訳を主としていないもの」であったり、調べたい言語が韓国語がなく、「英語・中国語・ベトナム語」などの韓国語を除いた言語であるなど、いわゆる翻訳そのものに制限がかかってしまうアプリは、学習には活用できません。

他にも翻訳機能がついたSNSでも回数制限があったりすると、これもまた使えなくなります。出来る限り翻訳に回数制限がなく、翻訳方法などにも制限がないものを使うとストレスなく、翻訳できるので おすすめですよ。

ポイント3.オフラインでも調べられること

通常翻訳アプリというと、ネット環境があるオンラインで活用するアプリが多くなりますが、使い勝手が良いのはオフライン利用に対応しているもの。電波が届かなくなったり、通信状態があまり良くない時でもわからない単語が発生した場合や、何かを伝える必要が出たときには、オフラインでのアプリであるとより重宝します。

例えば韓国へ、旅行に来たとしましょう。

Wi-FiやSIMカードの準備をしていればオンラインでもアプリの使用が可能ですが、もしそのWi-FiもSIMカードも不調が続いてしまい、上手く通信ができなくなったときは翻訳アプリを使うことが出来ませんよね。

オフライン対応であればそのままの状況ですぐに翻訳ができるため、ネット環境がない(弱い)シチュエーションがありえるのであれば、オフライン対応のアプリを活用しましょう。

おすすめの韓国語翻訳アプリ4選

今回はおすすめの韓国語翻訳アプリを4選ピックアップしました。

順に特徴を踏まえてみていきましょう。

Papago(NAVER辞書)【無料】

papago / ネイバー韓日辞書(日本人向け)

papagoおよび、NAVER辞書は全ての機能が無料で使えるだけでなく翻訳以外にもTOPIKの単語を調べることができるなど、あらゆる面で韓国語学習者に向いていると言われる翻訳アプリのひとつです。

主にできることは次の5つ。

5つの機能
  1. papagoでの翻訳
  2. 発音確認
  3. 翻訳だけでなく例文を見たかったらNAVER辞書への移動
  4. 例文などの確認だけでなく単語に付随する全ての意味の確認
  5. TOPIKなどの単語や例文の確認(クイズ)

つまり無料の中でできることの幅が大変広い翻訳アプリでもあるので、重宝されているのです。

もし今使いたい翻訳アプリがなかったら、まずはpapagoを使用してみると良いでしょう。

対応OS iPhone ・Android
料金 無料

公式サイト:Papago

韓日辞書【有料】

物書堂 韓日・日韓辞典

物書堂からリリースされている韓国語辞書である韓日辞書。韓国語学習者から絶大な支持を集めているといっても過言ではないほど有名なアプリで、辞書はもちろんのこと翻訳としても活用できます。

また、辞書そのものをダウンロードして使用するためオフラインでも充分に使えるのです!
それだけでなくどちらも小学館の韓日辞書、朝鮮語辞典が収録されている辞書なので、日本人としても親しみ深く、クオリティも申し分ないほど高い辞書アプリといえますよね。

翻訳アプリを探したいけど辞書と連携が取れたアプリを探したいという方には特におすすめのアプリですよ!

対応OS iPhone / Android
料金 4,040円

公式サイト:物書堂

DIODICT辞書

DIODICT辞書

Androidユーザーの間で人気を集めているDIODICT辞書は、韓国で最大手といわれるサムスンも支持している辞書です。

有料ではありますが、小学館がモデルにしたnew aceが収録されている辞書なので、日本人にとっても使いやすいといえるでしょう。

DIODICT辞書

また、価格帯もアプリでは900円で購入可能ですが、現在Amazonで売られている韓日辞典は8,000円します。ひと昔前に売られていたNEWACEは中古でも2,000円です。

DIO DICT料金比較

辞書とアプリを比較するとアプリの方がお得に購入できてスマホひとつで韓国語辞書を扱えて、翻訳だけでなく辞書機能もしっかり使えるとなるとお得ですよね。

辞書そのものはダウンロード購入で活用できるので、オフラインでも使用可能です。
もし通信環境が良くない中でトラブルが発生したときにも安心して使えることが予想できますよね。

対応OS Android
料金 990円

公式サイト:Google Play

다음 사전【無料】

다음 사전 / Daum Dic

다음 사전は、アプリの言語が韓国語の少し上級者向けの辞書・翻訳アプリ。

다음 사전そのものがDaumと呼ばれる韓国の会社で作られたアプリなので、全世界の言語を韓国語に翻訳ができるアプリです。

韓国人も活用しているアプリのため、「あ」と書かれている部分をタップすると、自然な日本語でシステムが機能しています。日本語でも検索はもちろんのこと、単語の意味理解と例文などもついていることから学習には最適といえるアプリです。

対応OS iPhone / Android
料金 無料

公式サイト:AppStore / Google Play

まとめ:韓国語翻訳アプリは翻訳機能だけでなく日本語表記の正確さも重視

この記事では韓国語学習で活用できる翻訳アプリを徹底調査してまとめてきました。

翻訳アプリの中には、日本語が不自然でどうもわかりにくく、納得が得られないということも少なくありませんが、今回紹介したアプリは私自身も使ってみて活用しやすいアプリ。

比較してみて使いやすいもので韓国語学習に役立ててみて下さい!

また韓国語を上達したいと考えている方は講師とレッスン受講をして学ぶのもおすすめ!詳しくは次の記事でもまとめているので参考にしてみてくださいね!

レッスン料金が安い韓国語教室を比較【おすすめもセットでまとめ】
レッスン料金が安い韓国語教室を比較【おすすめ3選】 受講料金をなるべく抑えて、レッスン料金が安い韓国語教室で学習を始めたいという人向けにこの記事では、受講料金を比較しておすすめをま...
オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ6選【徹底比較】
オンラインレッスンが受講できる韓国語教室おすすめ9選【徹底比較】 韓国語を学ぼうと思っている人の中で、「PCやスマホを使ってビデオ通話で手軽に韓国語を学びたい」という方や「通える距離に韓国語教室...
無料体験レッスンが受講できる韓国語教室まとめ【5選】
無料体験レッスンが受講できる韓国語教室まとめ【5選】 韓国語教室は複数ありますが、出来れば自分に合ったところを選びたいもの。お金も掛かるので、無料体験に参加してから決めたいという方も...
RELATED POST